2007年2月の記事一覧


2007年2月28日 (水)

高校は共学派

昨晩、SHIBUYA-fmでの番組収録時のこと・・・「高校生は男女別にすべきだ。男子は、抑圧された中で、悶々とすごすべきだ!女子は、放課後マクドナルドで、キャッキャッと『◎◎先輩、カッコいいよね~』など話すべきだ」と、上村クン。ディレクターの江口さんも「共学の男はロクな奴がいない」と。さらに、上村クンは「大学に入学したとき、共学からきた男子とは、なんか話が合わなかった」と。

ちょっと待ったぁ!!!意義あり!激しく意義あり!(笑)・・・って、その場で言ってはみたものの、2対1で、全く勝ち目ナシ。しかも、この2人、結構論破するの面倒な相手なんですよ。

kiyoriは共学校で、楽しく過ごせた気がしてるんだけど・・・あれ?錯覚?バイク通学がOKの高校だったので、男の子の後ろに乗せてもらって、家まで送ってもらったりも、当たり前にあった。・・・が、そういうのが、2メンズ曰く、ダメらしい。薄っぺらい人間を形成してしまうらしい(笑)。高校時代は、男女は接触とかしてちゃイケナイらしい。接触したくて出来ずに悶々と日々を送ってこそ、立派なオトナになるらしい。

いや、違う。絶対違う!高校時代はキラキラと楽しいじゃない?16~18才ですよ!勉強より男女交際の方が、プライオリティ高いよね!!英単語より、デートでしょ! 「バイクの2人乗りぃ?」・・・そんなふしだらな!とでもいいそうな視線がチクチクと2メンズから。

そもそも、映画「明日、君がいない」の舞台となるハイスクールの雰囲気が、自由な共学校の雰囲気で、女のコたちは、ほとんどがキャミで肩見せ、たまにヘソ見せ、ミニスカートで足見せ、って感じなんです。それがイカン!と上村クンは、映画を観た直後から言ってました。犯罪の温床は、男女共学の乱れたハイスクールライフにある、と。授業中、そんな女子の隣で勉強などしている場合じゃない、と。

待ってよォ!今は2007年よ。この、ちょっと・・・いや、かなり古風というか、イリオモテヤマネコみたいな(?)絶滅危惧種的なクローズド感覚(書いてて意味不明)・・・前世、たぶん武士ですよ、上村クン(笑)。あ、そう考えたら、全て納得。そういえば、映画「武士の一分」にも、かなり共感してたっけ!

kiyori、本日ブログで「高校は共学!」って、反論しようと思ってたのに・・・どうも難しい。だって武士は筋が通ってますからね。でもね、絶対共学のが楽しいじゃん!そんな無理して悶々しなくてもいいじゃん!・・・と、主張したいのであります(弱ッ)。

(≧∇≦)

2007年2月28日 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (0)