2007年2月27日 (火)

「side b」入稿後~。

1日があっと言う間に過ぎていきます。

「side b」をなんとか入稿して、今から色校に向けて、修正部分などのテキスト確認。校正時に注意するのは、映画だったらクレジット表記や公開日などのデータの確認。特集ページはSHOPの住所などのデータ。そして全体の流れや、各コーナーのリードテキスト、見出しなどが合っているか確認。目次やスタッフクレジットの確認。封入ハガキの確認。

毎号、最後に書き入れる原稿は「編集後記」と「次号予告」。次号予告は、その時点では次号の内容なんてほとんど決めていないので、さぁ~て、何にしよ!(笑)・・・って感じで、とりあえず思いつくことを書きます。すると、実際次の号が発行されるときには、内容が違っていたりと・・・(汗)。それでも、なぜか読者の方々は優しくて・・・「編集の動いてる感じが伝わるから、次号予告を読むのが楽しい」とか、「次号が出たときに、予告と比べて楽しめるから、内容が変わってしまっても、書いて欲しい」というご意見多数。リクエストのお応えして、入稿時に次号を妄想(!?)するワケですよォ!今回何を書いたかは、3月10日発行後に読んでみてください。。。

入稿後は発送準備にもとりかかります。映画配給会社や取材先など、毎回約100ケ所へ手作業で発送しています。住所ラベル作ったり、挨拶状を作ったり。バックナンバーの申し込みも毎日届くので、在庫管理もしなくては!

「side b」の入稿後、深夜、SHIBUYA-fmで番組収録。深夜24時~26時。こんな時間に仕事・・・。

帰宅後は、製作中のCDジャケのデザイン確認や、ちょっとした気分転換に、引越し後手つかずのままの書籍やCDの整理。デザインもデモ音源も、全てPCでのやり取りです。PC壊れたら、仕事ストップしますね。PCなかった頃、いったいどうやって仕事してたんでしょう?もう思い出せないです。進化してるのか、自分自身は実は退化しているのか、疑問です。いや、確実に退化してるな。

時間がないからこそ、食事は好きな人たちとリラックスしてディスカッションできる時間として、大事にしたいな、と。映画「プルコギ」でも言ってました。好きな人と食事しろ、って。

2007年2月27日 日記・コラム・つぶやき |

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183317/14066603

この記事へのトラックバック一覧です: 「side b」入稿後~。:

コメント

コメントを書く





絵文字を挿入