2007年6月15日 (金)

cafe style#9 チャイハネカフェ(横浜)

昼間、高円寺のカフェ「planet 3rd」でまったりカフェタイム。カフェでオーダーするのは、カフェオレかカフェ・ラテ。どちらかといえばオレ派。疲れてるときはシュガーを入れて甘くして飲みます。普段はそのまま。

Cayhane_3008_3最近はカフェで、音楽について話し込むことが多いんだけど、その中でも、1番ディスカッションに熱が入るのは「歌詞」について。日本語でもなく、英語でもなく、どこの言葉かわからないような言葉の響きで、起伏のないラップみたいなぐるぐる目が回る感じ!そういう詞は書けないものか?と、アイディアを出し合う。話してるうちに、面白いことが浮かんだから、リハスタでトライしてみようよ♪

ところで、皆さんは、ブログはリアルタイムでアップしていますか?

kiyoriは、書けるときは毎日書きますが、主に時間はam4~5くらい。書きたいことがたくさんある時や、アリバイ工作が必要な時(←ウソ・笑)は、記事をストックしておいて、時間指定して公開しています。

はい、だからこの記事は、実際公開される時刻よりも数時間前に書いたものです。

そうそう!忘れるところでした。高円寺のカフェ「planet 3rd」に、「side b」の最新号が入荷されていました。自分が製作したフリーペーパーが、自分のよく行くカフェに置かれているって、なんか嬉しい

では、最新号で紹介しているカフェの中から、チャイハネカフェを紹介します。

++++++++++++++++++++++

チャイハネカフェ

Cayhane_3007Cayhane_3038_5 エスニックの雑貨などを販売しているショップ「チャイハネ・ネネ」の4階にある、チャイハネ カフェ。極彩色の中華街の真ん中に、また違う世界がありました。東南アジアのリゾートのような、ゆったりとした空気。なんだか人知れず存在している隠れ家のようなカフェなのです。店名のチャイハネとは、トルコ語で「寄合茶屋」という意味。チャイは、茶葉をミルクで煮出してスパイスや砂糖を加えたミルクティー。こちらのカフェのオススメは、このチャイ。茶葉はすべて、スリランカ製のウパを使用しています。ほかにも、中近東のお茶やコーヒーの種類が豊富。また、ヒヨコ豆のホットサンド(650円)や、有機玄米を使った日替わりカレー(1,050円〜)のフードやスイーツは、安全で体にやさしい材料から作られているのが特徴。旅人気分に浸りながら、ほっこりとやさしい時間をすごせるカフェです。

クルミ、チョコ、シナモンナッツなど、5〜6種類の中から日替わりで手作りされるスコーン。チャイかコーヒー類とのセットで、788円。色がきれいな手描きのチャイカップ(1,029円)は、1階のショップで購入できます。(取材・風間文世)

★住所 

神奈川県横浜市中区山下町80

チャイハネ・ネネ4F

★電話 

045-662-4693

2007年6月15日 カフェ |

カフェ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183317/15444083

この記事へのトラックバック一覧です: cafe style#9 チャイハネカフェ(横浜):

コメント

コメントを書く





絵文字を挿入