2008年6月12日 (木)

現場に行かなくちゃ!

Cid_01080612120025_____d705idocomside bの最新刊!

無事、31号完成しました!いろんな意味で、kiyoriにとって思い入れの深い1冊になりました。表紙は猫カフェ。

巻頭特集は、スペースインベーダー生誕30周年に関する最新情報満載!どこよりもスペースインベーダーの最新情報は充実してますよ~!!

ここ数日、「忙しい」ばかりを言い訳みたく言ってて、カッコ悪いなぁ・・・kiyori、と猛反省。時間がない時でも、10分でも時間を作ってブログアップすることを続ける!そのことに意味があるんだよね。継続することが、何かに繋がっているのかもしれないし。「何か」は今はわからなくても、どんなことでも、やらない人よりやった人の方が言葉が重い。やらないで文句言うなら、やって後悔することもあっても、その方がいいよね。「忙しい」なんて、言ってる場合じゃないですね。反省。

さて、そんなワケで。一昨日深夜、「side b」発送作業チームの手伝い。午前2時頃終了。昨夜はラジオ収録。そうだ、昨日は映画「花より男子 ファイナル」の試写も観てきました~!詳細は後日アップします。昼間はCD製作のためのいろいろな準備や調整。年内に出せるといいにゃあ。それと秋公開の映画作品の試写会の企画も進行中。WEB製作についてもいろいろあって、後回しにしちゃってて、今週なんとか企画書に落とし込まなくちゃ!

そんなこんなでバタバタしてますッ!

1つ開眼したっていうか、ちゃんと気持ちを入れて動いてみよう!と思ったことは、ラジオの1コーナー「東京トレンド情報」。読んで字のごとく、最新の東京トレンド情報を、kiyoriが調査・体験レポートするというコーナー。ライターで、こういう記事書いてる人ってたくさんいると思うけど、企業や情報発信元から貰った資料を読んで、抜粋して記事を書くリライト方式の人って多いんですよ。だって、映画レビューだってそうでしょ。資料抜粋のレビューコーナーって多いから、情報誌のレビューって、書いてること似てるよね。だけど、「side b」は、必ず試写に足を運んで、ライターの感想を書くようにしています。だから「side b」の映画レビューは、クラスメイトや仲良しの友達に「あの映画見た?どうだった?」と聞いたとき、映画を観てきた友達が感想を教えてくれるような感じでしょ?

そのポリシーを自分自身が忘れかけてました。

東京トレンド情報」でピックアップする最新情報も、新聞やネットで知った情報を垂れ流すだけだったら、意味ないな~と。先日行った「シャネル・モバイルアート展」で、あぁやっぱり自分で見て、感じないと、この面白さは伝わらないな、と。自分のフィルターを通して、感じたコトを自分の言葉で発信する、というコトが重要なんだなって。体験する人によって、ピックアップする場所が違ったりするでしょ。そこに着眼するのか!?ってね。でも、その着眼点のセンスが、kiyoriの信頼されてる部分だったはずだもの。ここで手抜きは絶対ダメ!

実は今まで、東京トレンド情報コーナーを、自分で作っておきながら、毎週ネタ集めるのってちょっと面倒だなぁ~なんて思っていたんです。でもね、「現場に行く」というコトが、どれほどの刺激と新しい感情を自分に与えてくれるのか! そしてその刺激が、どんどん新しいアイディアをkiyoriの中から生み出してくるパワーになっているということ。

毎週10分の1コーナー。だけど、考え方や取り組む姿勢が少しだけ変化したら、あぁ、あれも行ってみなきゃ!あのことも調べてみよう!・・・と、ワクワクがあふれ出してきました。ノートには、新聞の切抜きもペタペタ貼り始めました。

見たいこと、聞きたいこと、興味は尽きません。

2008年6月12日 書籍・雑誌 |

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183317/41508604

この記事へのトラックバック一覧です: 現場に行かなくちゃ!:

コメント

コメントを書く





絵文字を挿入