2008年8月22日 (金)

「side b vol.32」製作中(4)

いよいよ製作も大詰めです!

配布先リストの確認。連絡のつかないお店がいくつかあります。閉店したり移転したお店の方で、ここを読んだ方はご連絡くださいませ~。

Therspy_5012_2 Therspy_5011_2Therspy_5029_2Therspy_5032Therspy_5036 Therspy_5037

さて、今回特集している「ペットショップ」。日頃「あ~疲れたぁ、マッサージしてもらお!」とか、ロミロミだとか、痛くないから英国式とか、ホットストーン、デトックスなどなど・・・いろんな癒しマッサージがあるワケです。で、ペットも!というワケで、ワンちゃんが気持ち良さそうにマッサージしてもらってる「セラピーワン」を取材しました!

犬だって疲れているよね。犬だってマッサージされたら気持ちいいよね~。わかるわかる。詳細は9月10日発行の「side b」vol.32を見てくださいね~。

2008年8月22日 特集 |

特集」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「side b vol.32」製作中(4):

コメント

まずはじめに、わたくし事で恐縮ですが、そのむかし幼少のみぎり、「みっちゃんはリンゴが好きだから」、といって、リンゴをしこたま贈ってくれた親類がいた。
いったい、子供の趣向を決めつける親のはからいってなんなんでしょうね。多少はわかるけどねぇ、子供なんて親に気を使ってるんだよ。
そりゃあそうだ。
だって、親があてがってくれなきゃ死んじゃうんだもの。
僕なんて、そんなに媚びうる子供じゃなかったけど、出されたリンゴを、さもおいしそうにかじったときの表情、、、小さな子供のそれって、親はたまらなく嬉しかったのかも。
だけど、編集長だってあったでしょう。
「キヨリは、○○○が好きだから」っていって、親がなにかにつけ心当たりのない物を買ってきてくれたりしてぇ、
そういうのって、ありがた迷惑と申しましょうかぁ、親の自己満足と申しましょうかぁ、。
犬だって小さな子供と同じ。
ご主人が、物理的に制圧できるがぎり、その傘下で、すべて服従と充足の態度をせねばならない。
それが囲われ人の宿命。
もし、犬が気持ちよさそうにしてても、ひょっとして、ご主人様の自己満足と思った方が、?
しっかし、最初のしばらくは手に負えないでしょうね。
なにせ、駄犬ほど、今どきの子供のように優しくすればつけあがる。
それにしても、イヌ・ネコの順応性は、人間様のやんちゃ坊主なんかより断然上!
しまいにゃあ、ありがた迷惑に快感を感じるがごとく、まつわりつくようにジャレついたり、ハシャギまくって翻弄させられたり、シッポ振ってチョーうれしがるようになったりするのだ。
だから、犬も、ご主人も、お互い、甘えあって、ジャレあって、イー気もちしてぇ、楽しめる~ゥゥ。
こんな世の中で、人間関係に落胆した人ならもっともなはなし。
だって、なぜなら、犬は必ずそうなってくれるから。
だから、ジャレあって、イー気もちして~ぇ、、、大いにやりなさい。 Gepp!

投稿: | 2008/08/23 23:45:57

コメントを書く