2008年12月の記事一覧


2008年12月31日 (水)

大晦日はゲレンデで♪

Cid_01090103112708_____d705idocom2008年最後の日。サンナルピナ鹿島槍でスノーボードを楽しみました。

大晦日のスキー場は結構すいていました。山では前の晩に雪が降ったみたいで、朝早くゲレンデに到着すると、ふかふかの新雪が5~10センチくらいは余裕で積もっていて、パウダースノウを楽しんでいるスノーボーダーの姿が見えます。

スノーボードは、滑るのが楽しいのはモチロンだけど、リフトの時間も結構好きです。リフトに1人で乗るのが好きです。「無」になれるから(笑)。ポケ~と、青空を見ながら、あぁ・・・気持ちいいなぁ、なんて頭の中が空っぽになっていく感じ。

ぼんやりと2008年を振り返ってみました。

実はその前の年の2007年の1年間が、自分自身では満足いく内容ではありません。それは過ぎ去ってみれば結果として、という意味なんですが、2007年はホント種まきばかりで、成果をあげれなかった印象が自分の中で残りました。でもね、今1年前に自分が書いた「2007年10大ニュース」というタイトルのブログを改めて読んでみると、タイトーに関しては「エントランス部分のデザイン・ディレクション」や「カレンダー、年賀状のディレクション」があり、あとは甘い罠。CDを製作し、ライブで大阪、福岡、東京を飛び回っていた1年。時間もお金も、自分の持ってるものの大部分を甘い罠に費やし、種まきをしたけど、結果的に先に繋がらなかったことで、2007年は自分にとって余り意味を成さない時間とお金の投資になったなぁ、という気持ちが残ったのです。大きく方向転換した2008年は、自分自身に投資し、自分を裏切らないためにも1つ1つ丁寧に形にしていこう!と、初心に返ると同時に、来る2009年に大きくジャンプするための下準備の期間にしよう!と思いながらやってきました。

そして今、ここ数年の中でも1番満足いく1年を過ごせたなぁ、と思えます。モチロン100%の満足はないし、悩みだってたくさんあるし、半年先が見えないのも毎度のこと。でも、不安がない。1年前の方が不安だった。自分には何もないと思って、不安だった。時代は急激な不況になったのに、気持ちは今の方が充実していて、何をやるのも、誰と話すのも、何もかもが楽しい。忙しいのもいつものこと。忙しくても、好きなことを自分が率先してやって忙しくしているだけなので、忙しさにストレスはない。多少寝なくても平気。

今まで、「お金は後から付いてくる」、とは思ってきたけど、今年はそこにもう1つ加わりました。「お金と信頼は、後からちゃんと付いてくる」。こうして今年も好きなことをやれたのは、周囲の人の理解と協力があったから。だから矛盾するけど、自分の感性を信じて物事に取り組み、形にしていく、というスタイルを貫くという、ワガママであること、その真逆のチームをリスペクトし協力しあうこと、この両方の大切さを知ることで、キチンと自分のワガママを貫いても、周囲が支えてくれる、ということ。ワガママだけを通しても、誰も付いてきてくれなかったら、虚しい。今年の頭に気づいて、気持ちを切り替えることが出来たから、2007年の満足いかなかった気持ちを今年は引きずることがなく、結果的には今、来年が楽しみで仕方ない。

いい1年だったなぁ~と、リフトに1人で揺られながら思っているうちに、リフト降り場が見えてきました。さっ、もう1本滑ってランチにしよう♪

2008年12月31日 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)