2008年12月30日 (火)

映画「罪とか罰とか」試写

来年公開の映画だけど、新年になってしまうと気持ちがリセットされて、去年観た試写の記憶が薄れてしまいそうなので、サクッと書いておこう。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ脚本・監督作品。

物語は、ひょんなことから一日警察署長になった売れないグラビアアイドル・アヤメ(成海璃子)は、そこで刑事になっていた元カレ・春樹と再会する。春樹には、アヤメだけが知る秘密があった。そこへ事件が起こり、事態は意外な方向へ!

ラストまで、えっ!?まさかの連続。その合間にクスッと、或いはアハハ!と笑えるシーンを挟みつつ、やはりケラ、どこかシュールな空気が全体に漂う。

とにかく登場人物が多い!しかも全てがキャラ的に立っているというか、、、短いシーンにしか登場しなくても、全部印象的。麻生久美子も、段田安則も、出演時間はほんの数分もないかもしれないのに、作品の中では必要不可欠というか・・・。いちいちセリフが面白い。でも、どこか演劇的っていうか、クローズド感がある。

エンディング曲が合ってるのかどうかピンとこなかったけど、ミニシアター的な良質作品ですね。

2008年12月30日 映画 |

映画」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183317/43491251

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「罪とか罰とか」試写:

コメント

コメントを書く





絵文字を挿入