2009年1月26日 (月)

映画「スラムドッグ$ミリオネア」試写

週末は映画の配給会社から、ものすごい量のメールが届きました!どこも「アカデミー賞○○部門受賞しました!」という受賞報告。

そして今回の試写「スラムドッグ$ミリオネア」も、アカデミー賞9部門10ノミネート!!

アカデミー賞の前哨戦と言われているゴールデン・グローブ賞では<最優秀作品賞><最優秀監督賞><最優秀脚本賞><最優秀作曲賞>を受賞し、世界中から注目されている。日本での公開は4月。

少しでも早く観てみたい!と思ったのは、賞をとってるからじゃなくて、ダニー・ボイル監督作品だから。ダニー・ボイル監督と言えば「トレインスポッティング」、「ザ・ビーチ」、「28日後・・・」。個人的には「トレインスポッティング」がダントツで好きで、今回の「スラムドッグ~」は、あの頃の作品のエネルギーに似てる。チクチクひりひりするような作品。残酷さとユーモアやピュアな気持ちが入り混じっている。

インドのスラム街育ちの少年ジャマールが、世界最大のクイズショー「クイズ$ミリオネア」に出場して、あと1問正解を出せば番組史上最高額の賞金を獲得できるところまで勝ち抜いた----。

物語の行方はぜひ映画館で観てください。

kiyoriがカッコいい~!!と思ったのは、まず音楽♪ サントラ盤もヒットしそうな予感デス。カラフルな色彩とカメラアングル。オープニングの疾走感。そしてエンディング。やっぱりインドって言えば、コレね!とニヤニヤしてしまう。

スラムで生き抜いてきた少年の一途な思い。・・・が、が!舞台はご存知の通りのミリオネア!みのもんたに見えてしまうんですよぅ。ファイナル・アンサー?って(笑)。

邦画が相変わらず人気だけど、こういう勢いがある洋画が出てくると嬉しいですね。ダニー・ボイル、さすがです。

2009年1月26日 映画 |

映画」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183317/43853729

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「スラムドッグ$ミリオネア」試写:

コメント

コメントを書く





絵文字を挿入