2009年2月26日 (木)

現実に戻ってきた。

昨日は、午前中から中目黒のニューエラキャップ・ジャパンで情報交換MTG。

その後、中目黒内で移動して、某FCの会報企画に関するMTG。そこから車で移動して表参道。いつも駐車している表参道ヒルズが休館日で駐車場もお休み・・・ということで、友達をピックアップしてキラー通りの方へ。スタバで某ミニ冊子のMTG。

事務所に戻って、デザイナーから上がってきたデザインの確認。テキストを修正したり、権利表記などの抜け落ちがないか、よく見る。

夕輝壽太クンのインタビューページは、フジテレビ「メイちゃんの執事」の広報担当者さんと、夕輝クンのマネージャーさんに確認してもらう。

カフェページの画像を差し換えたり、細かい修正をデザイナーと何度もやり取り。

が、ここに来て大問題が!依頼していた映画の広告データ素材が、まだ届いていない!なんとか夜中の24時くらいにデータが届き、デザイナーもkiyoriもひと安心。

一昨日は、始まったばかりの映画「クローズZERO Ⅱ」の試写を夜観て、その日のうちにテキストをアップ。入稿直前まで、ギリギリの作業が続きました・・・。

今朝は大崎の広告代理店でMTG。戻って、最終チェック終了後の入稿。

そんなバタバタの日々でした。寝る時間もないくらいなので、当然食事もゆっくりしていられない、というか外食する時間すらないので、出前にしました。イチオ「高級」出前(笑)。仕事の用事以外は一歩も外に出ず、ひたすら仕事。

「寝てない」だとか、「忙しくて部屋が片付いてない」とか、「時間がない」とか・・・こういう愚痴みたいな文句を言いながら、反面ココロの中で、こんなに仕事に集中出来て、幸せだな、とも思う。

「side b」が片付いたら、宝島社から依頼された原稿を書かなくちゃ!その前に、2月中にどうしてもやっておかなくちゃいけない仕事がいくつか残ってるので、まずは、そこから手をつけよう。

ところで、忙しさにも若干余裕がある時、ちょっと現実逃避してたんだけど----ブログをじっくり書く、なんてのも、その1つ。〆切りが差し迫ってきたら、余裕なんてゼロ。実は、「クローズZERO Ⅱ」の試写を夜観て、急いで帰宅してから、すぐにレビューのテキストを書き始めたんだけど、文章書いてると、なんかもう眠くて仕方ない状態になって、何度も何度も落ちかけて、ハッと目が覚めたり。そんな調子なので、テキストが完成して、デザイナーに送ったけれど、どんな文章が書けたのか、自分でもよくわからない状態。翌日、起きたら不安で、すぐに自分の書いたレビューを読んでみました。ちゃんと書けてました。

2009年2月26日 日記・コラム・つぶやき |

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183317/44179234

この記事へのトラックバック一覧です: 現実に戻ってきた。:

コメント

コメントを書く





絵文字を挿入