2009年3月18日 (水)

テンポとか波長とかノリとか・・・。

ひとりで出来る事もたくさんあるし、ひとりだけで頑張れば、ある程度の結果を出せることもたくさんある。でも、世の中、圧倒的に、周囲の人の中で、自分の努力や頑張りも生かされていると思う。

だからこそ、テンポとか波長とかノリとかタイミングとか興味の方向とか、そういう分かち合える仲間や、「いいね、いいね!」って一緒に盛り上がれる仲間の存在がどんなに大事かわかる。相手を認め、自分も認めてもらえる関係。心地よいけど厳しいし、いつも胸を張って会いたいと思う人たち。

最近ね、なんかものすごく暖かいものを感じるんですよ。信頼っていうような漠然とした中に包まれているような、新しい感覚。

テンポとかタイミングってのは、ものすご~く繊細で微妙で、不安定なバランスの上に成り立ってたりしてて、同じノリで楽しめたり、笑えたり、行動できるのって、一瞬みたいなことなんだよね。大袈裟に言ってしまえば奇跡。それは人生の中で言えば、輝いてた時間とか、必死だった時間とか、いろいろだけど、同じ目標に向って必死になれる機会が、オトナになればどんどん少なくなってよね。

例えば同じ時間に同じ場所に行けば同じメンバーに会えるのが当たり前、と思ってた学校やサークルやバイトや職場やお店や・・・ふと振り返ってみれば、全てがまるで一瞬のことみたいにも感じるでしょ。

学校は卒業し、親友もそれぞれの仕事や人生や住む場所など変化していき、バイト先の仲良しも、相手がバイトを辞めることもあれば、自分がバイトを辞めたケースもあって、離れ離れになっていった。お気に入りのお店や、たまり場みたいにしてた店も、いつの間にかオーナーが替わったり、閉店してしまったりね。

仕事の仲間も、同じタイミングで同じ目標に向って頑張れる!って、意外になかなか難しい。同じプロジェクトで動いていた仲間が、違う道を選んだり、目標まで一緒に行きつけなかったり。

「理想」は、仲間と一緒に、「コレ面白いよね!」と自分たちが信じれることが、仕事につながって、それでお互いが潤えれば一番ステキ!そうなりたくて、アクセクいろんな無駄かもしれないこともやってみてる。

今また、かなり「過程」の段階なんだけど、同じ感覚やテンポや波長を共有出来てる楽しい時期。この時期も、5年後振り返ってみたら、輝いてた一瞬の時間かもしれないから、丁寧に、大切に、過ごしたいな、と思ってます。う~ん、何のコトかわからないですよね。いいんです!今、毎日が楽しくて、嬉しくて、頑張ろうッ!って気持ちになれてるのは、kiyoriの周囲が、頑張ってる姿を見せてくれるからなんです。ほんと、ありがとう!周りの人たちのパワーをビシビシ感じながら、自分自身の応えれることを精一杯頑張らなくちゃ!

2009年3月18日 日記・コラム・つぶやき |

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183317/44393006

この記事へのトラックバック一覧です: テンポとか波長とかノリとか・・・。:

コメント

コメントを書く





絵文字を挿入