特集

2009年3月25日 (水)

side b 最終号。(10) 夕輝壽太interview

12_13ドラマ「メイちゃんの執事」お疲れ様でした。写真に彼の人柄があらわれているなぁ。まっすぐで純粋で、応援したくなる人でした。

手のアップ画像は、手フェチへのサービスカット(笑)。じゃなくて、執事っぽさを表現してるカット、ですよ♪

2009年3月25日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

side b 最終号。(9) 特集ヒストリー。

04_05side b」の特集ページは、大きく3つのテーマで構成してきました。気づいていましたか? ①エリア(場所×そのエリアの特徴)、②食べ物、③ウンチク系 

・・・というワケで、通算34号を3つのテーマに分けて解説しました。

2009年3月18日 特集 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

side b 最終号。(8) コラム。

LET'S GET GOING!

06_07_2今号の「side b」vol.34は、設置店であっという間になくなってしまっているようですね。

何かで迷っていたり、次のドアを開けて進もう!としている時、背中を押された映画や本を、side bライターズに推薦してもらったページです。

kiyoriは映画「ぐるしのこと。」について書きました。

*******

■映画「ぐるりのこと。」(2008/日本)

世の中は人と人との関係で成り立っている。そしてその関係は、曖昧で不安定で微妙で、とても難しい。それは夫婦だとしても。この作品は1組の夫婦の良い時、悪い時、気持ちを閉ざしてしまう時、繋がってる時を描いている。普通の人たちの日常は、ドラマや映画みたいにドラマチックな展開や刺激があるわけじゃない。ただ淡々と時間を積み重ねていく。そういう中で、壁にブチ当たったりしながら、結局は現実すべてを受け止めていくしかない。諦めるんじゃなくて、どんなコトに直面しても、受け止め、前へ進んでいく。気持ちの強さに気づかされました。よし行け!って、強く背中を押されるのとはちょっと違うけど、ちょっとやそっとのコトでガタガタ騒いだって仕方ない、ドーンと行こう、何でも来い!って気持ちになれる作品です。(松本きより)

2009年3月18日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

side b 最終号。(7) 3/10発行!

Cid_01090310161213_____d705idocom本日、「side b」vol.34が納品されました。早いSHOPでは、今日から配布開始されていると思います。

う~ん、いい出来!大満足です。

今号のオススメ記事は---

夕輝壽太クンのインタビュー。インタビューを楽しんでもらうのはモチロンのこと、写真もね、執事萌え~な方や、手フェチもドキドキ!(笑)な感じですよ、たぶん。 

そうそう!今ね、夕輝クンのブログ見て思い出しました。撮影の合間の雑談で、「ブログの画像、いつもものすごっく大きいよね!」とkiyoriが言うと、「そう!そうなんですよォ。おかしいですよね~」と夕輝クン。「いや、今のがいいですよ!今のまま大きい画像で続けた方がいいよ♪」---今日見た夕輝クンのブログに、青空にVの画像がアップされてて、あぁ、やっぱりいいなぁ、と思ったワケです。「僕ね、なんか空とかばっかり撮っちゃうんですよ。そういう時は、文章とかいらないですよね。画像だけで伝わりますよね!」と夕輝クンが言うとおり!今日の彼のブログを見て、ふと、あの時の会話を思い出します。

②人生の岐路や新しい扉を開けて進もうとしている時に、背中を押された映画や本を、side bライターズが自分の経験を通して紹介しています。テキストが上がってくる度、なんか勇気を貰えたような気持ちになりました。このページ、多くの人の、何かのきっかけや助けになるかもしれないなぁ。ぜひ読んで欲しいな。きっとたくさんの人の経験とリンクする部分ってあると思うから。

読んだ方の、感想お待ちしております!

フリーペーパーなので、お早めに。

>>side bの置いてある場所リストHaifu_2

2009年3月10日 特集 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

黙々・・・・・・。

夜まで黙々と「side b」の発送準備。約300ケ所へ発送するために、送り状を書いたり、挨拶状をプリントアウトしたり、住所ラベルを貼ったり・・・ひたすら黙々と手を動かす。

終日作業したので、夜は久々の焼肉!珍しく生グレープフルーツサワーをごくごく飲んでしまった!(笑) ホルモン系が苦手なので、ロースとカルビとハラミの繰り返しオーダー。おなかいっぱい、大満足。

食後のコーヒーは当然別腹なので、カフェに移動して、軽くまったり。「今日は夜になっても寒くないね~」なんて会話しつつ、来週IKEAに行こう計画で盛り上がりました。IKEAは埼玉の新三郷店に行くか?横浜の港北店に行くか? 買いたいモノは・・・。27328_pe090824_s4 74867_pe192418_s4 コーヒーテーブルと、ラグと・・・。 

夜中から再び発送準備作業に戻る。本日は朝までコース。

2009年3月10日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月28日 (土)

side b 最終号。(4) 色校。

2昨日、色校が上がってきました。

デザイナーと、印刷屋さんの「side b」担当者と、最終チェックをします。

色味の確認では、「発色が浅い」とか、そういう会話です。特にside bで使用している紙質が、インクを吸い込みやすいタイプなんですね。そうすると、やんわりとした発色になるんです。カフェページなんかの雰囲気にはピッタリです。が、ビビットは発色が出しにくいんですね。一長一短。そういう部分で、確認に余念なく、と。

画像の見開きは、左ページが目次。右が特集ページの扉ページです。目次ページには、先日インタビューした夕輝壽太クンの執事姿も!

今回のテーマは「LET'S GET GOING!」。扉ページでは、過去のside bの特集記事で使用した画像がコラージュされています。それを見ながら盛り上がる!

kiyori「ここで、キノコの画像使うなんて思わなかったよォ!」、デザイナー「いや、もっと使おうかなと思ったんだけど(笑)」、印刷担当Sさん「この、ピアノって何でしたっけ?」、kiyori「vol.10ですよ!ピアニストが熱いってミニ特集。この号、森山未來インタビューが好評で、完売したからよく覚えてる」。

「うわぁ、ロンドンもある!懐かしい」---創刊当初は、ロンドンでライターをやっている友達から、毎回ロンドンの最新情報を届けてもらっていたんですよね。フェインランド、札幌、猫カフェ、坂道、デザイン家電、パン屋さん、アイスクリーム、コーヒー、スパ、チョコレート・・・本当にいろんな取材してきました。

2002年夏から製作を始めて、創刊したのが秋。そこから2009年の現在まで、7年。フリーペーパーで7年続くって、意外にないんですよ。3年くらいでフェードアウトしてしまうものが多いと思います。「side b」は、デザイン性も評価が高く、フリーペーパーの優れたデザインを紹介する本に、2回も掲載されました。

さ、side bの打上げは、どこでやりましょうか!

また、このメンバーで集まって、仕事しましょう!

---「side b」最後の色校チェックは、そんな楽しい会話が、いつまでも続きました。

2009年2月28日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

side b 最終号。(3) 入稿。

Coco_2無事、入稿しました。ここ6日間、毎日3時間くらいしか寝てなかったので、今夜は5時間くらい寝れそうで嬉しい。入稿が迫った期間も、昼間はMTGの予定が詰まってて、どれも大事なMTGなので、後回しになんかできなくて、昼間はMTGと試写、夜から朝にかけて原稿書き、というハードな1週間でした。

それも今日で終わったぁ!

明後日、色校をチェックして、校了です。

発行は3月10日。

2009年2月26日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

夕輝壽太クン取材。

次号「side b」で、現在フジテレビで放映中の人気ドラマ「メイちゃんの執事」に出演している夕輝壽太クンを取材しました!

Cランク執事の木場役で、子犬のようなウルウルした瞳で、竜恩寺泉(岩佐真悠子)さま♪に一生懸命尽くす姿を好演中!

取材は、撮影スタジオで、撮影の合間の時間をいただいて行いました。この日は「メイちゃんの執事」の他にもたくさんの人気番組が撮影中。

どんな風にページを構成するか、どんなイメージの画像を撮影するか、などは事前にイラストで準備して、取材時間前にカメラマンと打ち合わせ。「そこの壁に布を張ろうか?」「自然光を生かしたカットも入れたいね」など。

インタビューの前に、持参したDIESELとのコラボレートTシャツやCDなどを渡し、盛り上がる(笑)。夕輝クンが自身のブログで、DIESELを着てる画像を掲載してたので、Tシャツ持ってってあげよう!って思ってたんです。ニューエラのキャップも、見るなり「あ!ニューエラ!僕、ずっとかぶってたんですよ~!」と懐かしげ。

さっそくブログに書いてくれました。ありがとう!

>>夕輝壽太クンのブログ

インタビューの後半は、俳優という仕事に取り組む真剣な、いい話が聞けました。そして、ピュアで木場のイメージ通りの夕輝クン。木場という役をもの大好きなんだなぁ~というのが伝わってきました。ブログで使う画像や顔文字についても、オチャメなお話聞けました。

さて、インタビューの後は、撮影デス。隣では佐藤健クンが雑誌のインタビューを受けています。

ドラマの撮影現場なので、木場の執事の衣装デス!背筋がピンと伸びてます。

アップと引きを押さえた後は・・・・・手とか横顔とか、タイに手を持って行ったとこのアップとか、「side b」ならではのマニアックな部首の寄りカット(笑)。これ、結構セクシーです!

夕輝壽太クンのインタビュー記事は、3月10日発行の「side b」に掲載デス!お楽しみに!

この日は天気が良くて、東京は春みたいに暖かくて、もう服も薄着で、お台場までのドライブは気分が上がりました~!

2009年2月16日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 1日 (日)

side b 最終号。(1)

3月10日発行の「side b」は、主な企画全部、自分でやれる限りやってみよう!と思っています。大好きな「side b」の最終号は、自分の時間を使って製作しよう!

モチロン今までも編集長だったので、全ページに目を配ってましたが、特集を任すライターがいたり、ディレクション的な立場で進行しているページもありました。今回もそういうページはあるけれど、特集は自分でまとめよう!と思ったのです。

で、特集。

当初、海外取材を考えていました。が・・・パスポートが切れてて(汗)、その更新手続きや、次々と入る新規案件のMTG時間などでスケジュールが埋まっていき・・・今回は海外取材ではないな、と、早い段階でジャッジ。

じゃあ、何なんだろう?

最終号にふさわしい特集テーマって、何なんだろう?

こういう場合、「これだ!」と絶対の自信をもってヒラメクまでは、手をつけないことにしています。見切りで始めてしまわない。ギリギリまで、考える。

そして、2月最初の日、これでいこう!と思えるテーマが決まりました。

NEXT DOOR!

終わることを嘆いたり、懐かしんだりするのではなく、「よし、次だ!」という気持ちでいここう! 何かが終わる時は、何かが始まる時でもあるので、新しいドアを開けるドキドキや期待感をページにしよう!と決めました。はい、決定です。

さあ、大至急動き出します!

2009年2月 1日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

「side b vol.33」完成!

Cid_01081211113736_____d705idocom本日から配布開始!

納品された「side b」を、今から発送作業です!

本日、終日肉体労働!!

2008年12月10日 特集 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

side b vol.33 入稿。

Cid_01081126214926_____d705idocomはぁ~、一体いつまで作ってるんだ?と思ってる方も多いんじゃないでしょうか。はい、kiyori自身がそう思ってますから。

ラフを描いて、テキストと画像をデザイナーに送る。テキストはライターに依頼するものもあれば、自分自身で書くものも。見出しとかリード文はほとんどkiyoriの作業。

そしてデザイナーからデザインがアップされてきたら、今度は文字校正をしながら、例えば長澤奈央ちゃんのインタビューページだったら、事務所にも見てもらう。プロフィールのテキストなかは、アップデイトされてるから、最新情報に変更。

映画の画像の下には(C)表記が入っているでしょ。これは「マルシー」って読むんだけど、コピーライトです。画像を使用する時は、必ず書きいれます。公開日、配給会社、公式HPなど、正しく記入されているかを確認する作業に時間がかかります。

今回もこの作業で、2日くらいは深夜までやり取りが続きました。もし、今、パソコンがフリーズしたら、全ての作業がストップする・・・なんて、怖くなることもあります。

「編集後記」は、毎号、ホントに最後に書くようにしています。ちょっと客観的に1冊を読み返してから、その時思ってることを書くようにしています。

今号も、編集後記以外のテキストは全部入れ終え、さあて、何を書こうかなぁなんて、表参道で打ち合わせの帰り道、考えていました。

色づいた木々の間から午後の日差しがいい感じですね。

H&Mに寄ろうかな、ってふと思いついたけど、それどころじゃない状況なので、ソッコー事務所に戻って、またまた夜中まで作業。

でも、終わりは見えたよ!明日は入稿!

2008年11月26日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

side b vol.33 特集「女性の好きなラーメン」

Dagasi_1039Morris_3035どうですか?ラーメン。次号「side b」の特集企画です。取材は全て終わってるので、明日からちょっと予告編しようかな、と。もっと早く、おいしそうな画像をほいほい紹介したいのですが、画像をブログアップするために、リサイズしなくちゃいけないのが面倒で、ついつい後回しになってるんですね~。明日、「side b」の入稿終えたら・・・時間に余裕できるかな。取材してみると、最近の傾向は「塩」みたいですね。やっぱりヘルシー嗜好みたいよ。

2008年11月25日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

side b vol.33 表紙イラスト

Coco現在制作中の「side b」vol.33の表紙イラストが上がってきました~!いつものようにCocoちゃんによるイラストです。

巻頭特集が「女性の好きなラーメン」ということで、最近女性が注目してるトマトラーメンや、カフェのラーメンや、デザイナーズ系ラーメン屋やイタリアンのラーメンなどなど・・・ね、食べたくなってきたでしょ。

2008年11月24日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月11日 (木)

「side b vol.32」完成!

Cid_01080917123104_____d705idocom side bの新刊号vol.32発行! 今から関係者の皆さん、配給会社の方々で発送致します~。カフェや雑貨店、地方の映画館で、side bを置きますよ~!と配布協力店の方からのご連絡も受付中です!

2008年9月11日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

「side b vol.32」(8)

校了~!

やっぱり丸1ケ月くらいはかかりっきりになりますね。色校が上がってから修正した部分・・・表紙のイラストのトリミングの仕方とか色味をビビッドに、とかね・・・それらを再修正したものを確認して、校了しました。

さあ、次のプロジェクトのキックオフです! ちょっと大きな仕事になるかもさいれないので、青山のスパイラルで終日ブレストを開催しました。今回のメンバーでブレストするのは初めてなので、新鮮な緊張感♪ マーケティング、過去の経験からの事例、問題点は?など、いろんな角度から企画を深めていきます。年内に大まかな形を皆さんに披露できるといいな、と、目標を設定して、約5時間のブレスト終了。

Cid_01080914082824_____d705idocom 今週のお花☆

2008年9月 8日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

「side b vol.32」(7)

Check_10289月10日発行の「side b」ではペットショップの特集をしています。

今回紹介するのは、今やその数も結構ふれてきているドッグカフェ。その中でもペットのトリミングまでやってくれちゃうカフェが「CHECK→CHECK Pet boutique+Cafe+salon」。

ペットをお茶を楽しめるだけじゃなく、ドッグファッションや首輪などのグッズも販売しています。場所は吉祥寺。詳細は「side b」をチェックしてね~♪

2008年9月 6日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

「side b vol.32」製作中(6)

「side b vol.32」、無事入稿しました~。

はぁあぁ・・・やっと夏休みとれる・・・かも。

印刷会社に入稿すると、2日後に色校が上がってきます。これを、デザイナー、kiyori、印刷会社の担当者で確認して、修正したら今号の作業も終了デス。

と、同時に発送作業の準備のスタート。ダンボールやエアクッションの手配、挨拶状を作って、住所ラベルを作り、宅急便の送り状を準備・・・と、昨日まではデスクワークだったけど、ここからは体力勝負♪

入稿した夜、ラジオ「キヨッチーの東京は晴れなのら~!」の収録。その後、ラジオ番組の1分間CM(番宣)の製作。サラサラッと台本を作って、何度かしゃべって、あとは編集。夜中の24時を過ぎた頃、「新規プレゼン用企画書」製作のMTG。

色校は明後日上がってくるので、明日は1日休むゾ!と決意するのでした!

2008年8月27日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

「side b vol.32」製作中(5)

デザイナーから、デザインがどんどん上がってきます。それをデザイン的にどうかジャッジし、文字が間違っていないかの校正をしていきます。デザイン的に・・・というのは、画像の大きさやバランス、色、ページの中で何をメインに伝えようとしているのか、などなど。

昨日も24時過ぎまでやり取りしながら、8割りくらいのページデザインがあがりました~。

昼間、公開間近の超話題作「20世紀少年」の試写に行って来ました。これについては後日。が、森山未來---ッ!(笑)事前に資料の写真を見ていたので、だ・・・大丈夫かぁ?(この不安は、「GSワンダーランド」の資料を見たときの水嶋ヒロに対してと似ている)と期待と不安入り混じってたんですが、なんと!この壮大な3部作の冒頭を飾る最初のシーンの最初のセリフじゃあないですか!もじゃもじゃメガネ!メガネ男子とかそういうオシャレ系じゃなくて、もじゃもじゃメガネ(笑)。が、コミックのイメージ裏切ってなかったです。カッコいいとかカワイイとかキュンとするとか、そういう役じゃないんだけど、見慣れるって不思議なもので、この映画の中では結構長めのセリフ、物語の最初のシーン(重要)にハマってました(安心)。2時間20分以上の長い作品。詳細はまた~。

Cid_01080823223518_____d705idocom試写でちょっと息抜きして、銀座から戻る時、コーヒーの豆が切れそうだったことに気づき、ドイコーヒーにオーダーしてるヒマがなかったので、偶然出くわした店で、ちょっと少なめの100gで、「リントンマンデリン」など気になる豆を3種購入。

帰宅後もずっと「side b」作業・・・・・・・・・・。

そして本日、仕事する中で出会った同郷の後輩を励ますために、食事。世の中を面倒見のいい人と悪い人で分けるとしたら、kiyoriはたぶん面倒見のいい方に入るんじゃないかな。放っておけないなぁと思う時は声かけちゃう方なので。

ずっ~と以前、kiyoriが社会人になって最初の頃・・・たくさんの良き先輩に恵まれていたなぁ、と今思い返しても懐かしくなります。社会人なりたてだったので、どこに行ってもkiyoriは一番後輩で、いつも先輩たちにゴチしてもらってました。ある日、「先輩!いつもすいません!今日は私が払いますよォ!」と言うと、「後輩なんだから、すいません、じゃなくて、ありがとう!って言ってゴチになってっればいいんだよ。アナタもいずれ後輩が出来て、先輩になっていくんだから、その時、今までいろんな先輩におごってもらった分、アナタが後輩にたくさんゴチしてあげるといいんだよ」・・・って、女性の先輩が言いました。そうか、そうなんだ!kiyoriが先輩になったら、この言葉と一緒に、後輩にゴチしてあげよう!だから今は遠慮せず申し訳ない気持ちで縮こまっているんじゃなくて、「ありがとうございま~す!」って元気にお礼して、先輩たちの話を一生懸命聞いて学べばいいんだ!---そんな風に思いました。

それから幾年が過ぎ。いつの間にかプロデューサーとか編集長とか、仕事の場でもまとめる側になっています。自分が先輩だと思う現場では、積極的にゴチしようと思ってます。きっとこうして、受け継がれていく想いって、あるんじゃないかなぁ・・・なんて思いながら。

そして時々、後輩だった頃の自分が懐かしくなります。

Cid_01080823223619_____d705idocom ★今週のお花・・・スターチスのピンク

2008年8月23日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月22日 (金)

「side b vol.32」製作中(4)

いよいよ製作も大詰めです!

配布先リストの確認。連絡のつかないお店がいくつかあります。閉店したり移転したお店の方で、ここを読んだ方はご連絡くださいませ~。

Therspy_5012_2 Therspy_5011_2Therspy_5029_2Therspy_5032Therspy_5036 Therspy_5037

さて、今回特集している「ペットショップ」。日頃「あ~疲れたぁ、マッサージしてもらお!」とか、ロミロミだとか、痛くないから英国式とか、ホットストーン、デトックスなどなど・・・いろんな癒しマッサージがあるワケです。で、ペットも!というワケで、ワンちゃんが気持ち良さそうにマッサージしてもらってる「セラピーワン」を取材しました!

犬だって疲れているよね。犬だってマッサージされたら気持ちいいよね~。わかるわかる。詳細は9月10日発行の「side b」vol.32を見てくださいね~。

2008年8月22日 特集 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

「side b vol.32」製作中(3)

Sidebあぁ~なんか冷や汗が出てきました。入稿前はいつもこんな感じです。

素材集め→ラフ描き→画像セレクト→テキスト書き→仮眠→カメラマンに商品画像の撮影依頼→ライターからテキスト回収→テキストを読んで修正箇所などを戻す→仮眠→映画の画像を各配給会社から集める→素材をそろえてデザイナーへ渡す→表紙のイラスト依頼→仮眠→スペースインベーダーの進捗情報収集→DSのゲーム「ペットショップ物語」をやってみる・・・ハマる(汗)→仮眠→ニュースが舞い込み台割を急遽変更!(泣)→試写に行く→読者からのハガキを全部読む・・・没頭。→採用するイラストをセレクト→デザイナーに追加素材を渡す→仮眠→一部上がってきたデザインのチェック→修正箇所をデザイナーに戻す→配給会社からの広告ページ素材受け取り→→

今週がヤマですね。

今号で紹介する予定の映画作品は・・・

ブタがいた教室、フレフレ少女、俺たちに明日はないッス、イキガミ、Happyダーツ、GSワンダーランド、おくりびと、しあわせのかおり、おろち、僕らのミライへ逆回転、私がクマにキレた理由

今からレビュー書かなくちゃ!だけど気分転換にブログアップ。って、はい、現実逃避ですね。やらなきゃならないことが目の前にあるのに、違うことやってしまう、、、。はうぅぅ。

そんな時、イラストレーターのCocoちゃんから、表紙のイラストが届きました~!次号の「side b」は大学祭でも配布されたりするので、大学祭のイメージにしました!いい色でしょ!すごく気に入ってマス!

このイラストみたいに青空のもと、さあ頑張ろう!って澄みきった気持ちで日々過ごしたいな。

2008年8月19日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

「side b vol.32」製作中(2)

昨日紹介したDSのゲームソフト「ペットショップ物語」にちなんで、次号「side b」では、ちょっと変わったペットショップを紹介します。

Usa_2016Usa_2040

その中の1つは、うさぎ専門店!「うさぎのしっぽ」。都会でペットと暮らしたい人にうさぎはいかがですか~?という感じで、キレイでオシャレなお店を取材してきました!詳細は入稿後にアップしますが、今日のところは予告編。癒しのうさちゃん画像です。カワイイでしょ。ぬいぐるみじゃないですよ。Usa_2019 Usa_2038

本日もページラフを描き、画像をセレクトして、テキストを添付してデザイナーに渡す作業を続けています。

夕方から映画「僕らのミライへ逆回転」の試写を観てきました。過去の映画の名作をリメイクする、という楽しい作品。詳細は後日。

移動の合間にコミック「おろち」と「プルートウ」を持ち歩いて読む。う~ん、これだから時間がなくなっていくんだな。別に誰かに読めと言われたワケじゃないんだけど、読んでおこう!と思うコミックや本、見ておこうと思うDVDやドラマがたくさんあるんですよね。さらに今はオリンピック!ホント時間が足りません。

夜はラジオ番組の収録。

Cid_01080813064817_____d705idocomそして今週のお花はひまわり♪

2008年8月15日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年8月14日 (木)

「side b vol.32」製作中。

都内は人が少なくていつもより静かな感じがします。道路もすいてて、車移動は楽チンです♪

ライターのfoo、ボブ、そしてカメラマンのMさんと、それぞれ受け渡し&MTGという名のオシャベリ。全て「side b」の製作過程でのいろいろ。

Cid_01080814092226_____d705idocom ボブは今号で映画「おろち」のレビューを書いています。原作は楳図かずお。「映画を観る前に、コミック読んでおいてね!」とリクエストしておいたので、そのコミックの受取り。まだkiyoriは読んでいないのですが、楳図作品では記憶のかなたで・・・「猫目小僧」と「へび女」を読んだことがあるような。パラパラとめくって見ただけで怖さが伝わってきますぅ。だって、画面が圧倒的に黒いんですもの。背景「墨ベタ」を多様しているのも彼の特徴なんだろうなぁ。それにしても画力は確か!明るい時間帯に読もう、と。

カメラマンには商品撮影依頼。いろいろ手提げ袋3つ。

夜、渋谷で試写。スカーレット・ヨハンソン主演の「私がクマにキレた理由」。このタイトル・・・先日MTGしたワタフラのマネージャー永島クンと、「私がクマちゃんにキレた理由」とか、ありかも~(笑)なんて話したっけ。ゴメン、クマちゃん (>_<")

先日ブログで「GSワンダーランド」について書いたら、角川メディアハウスのSさんからメールをいただきました。kiyoriの記憶が曖昧だった片山ブレイカーズが演じたバンド名もラブ・ジェネレーションズで間違いない、と。さらにミニ情報。映画の冒頭シーンに出てくるGSバンド「ライオンズ」は、岸辺一徳の息子がやっているバンドだから、タイガーじゃなくライオン、なんですって。ちょっとお徳気分になれる情報でした。ありがとうございます!

Cid_01080814095309_____d705idocom「side b」で紹介するために、ライターとDSの「ペットショップ物語」に挑戦。少女向きですね。ペットを森に行って探す、という発想がオモシロいなぁ。ペットに芸を教え、散歩させ、シャンプーし、えさをあげ、コンテストに出たり、という育成&売買。まさにペットショップ。でも、仕入れは自分で、森や草原に行って動物探しから、アハハ!

Cid_01080814092632_____d705idocom

★今週のおやつ・・・松本市の老舗パン屋さん「小松」の「みそパン」!昔からものすごく好き!味もパッケージも変わらない。松本城のイラストが素敵(kiyoriは松本城ファン!笑)。

2008年8月14日 特集 | | コメント (2) | トラックバック (4)

2008年7月15日 (火)

side b vol.31編集後記

Photo現在好評無料配布中の「side b vol.31」は、猫カフェを特集! 

その「編集後記」で、かつてkiyoriが飼っていた猫のジュンのことを書きました。カレコレ15年くらい前のこと。整理されていない写真の箱をひっくり返して探す時間がなくて、原稿の締め切りまでにジュンの写真を見つけることができなかったので、編集後記の欄には、猫カフェで撮影したRIENの猫ちゃんを掲載しました。

先日、ついに!何年ぶりに開けたのか?整理されていない写真の箱をひっくり返して、整理に着手! 

そこで再会したかつての実家の猫たちとジュンの画像と一緒に、編集後記に加筆したテキストをアップします。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

編集後記

1何を隠そう私は猫好き。犬より断然猫派なのです。かつて実家では、いつの間にかやってきた猫たちが居ついてしまい、多い時には10匹もの猫たちがリビングでゴロゴロと我が物顔で寝ていました。冬はストーブの前の場所の取り合い。寝るコだから「ネコ」、なんて語源もあるのかしら?

時は流れ、上京した私は、友達の家で子猫が生まれて困っているという話を聞き、1匹譲り受けることになりました。最寄り駅で待ち合わせ、生まれて間もない子猫はミャーミャー鳴いていました。

そのオス猫にジュンと名前を付け、一緒に暮らし始めました。原稿を書いているとデスクの上に乗ってくるけど、本当に賢くて、人見知りもしないいいコでした。

ある日、遊びに来た友人が、いつものようにマンションの6Fのベランダでのんびりしているジュンを見てビックリして叫んだら、その声に驚いたジュンは6Fから下の道路へ転落しました!気が動転しながらも、バスタオルを掴んでマンションの下へ走っていくと、ジュンはコンクリートの歩道にうずくまっていました。泣きながら「ジュン!しっかりして!」と名前を呼び続け、バスタオルに包んで抱きかかえ、タクシーで動物病院に駆け込みました。

骨折とか内臓破裂とか、最悪のことを恐れながら、診察結果を待ちました。獣医さんが「奇跡的ですよ!ビルの6Fから落ちて無傷のケースは初めてです。でも、精神的にショックを受けているかもしてないので、数日入院させて様子を見ましょう」と言いました。

Jun 毎日お見舞いに行き、数日後に無事退院。それ以降もジュンはたくさんの思い出を残してくれました。夏には花火も一緒に見ました。

今は猫は飼っていません。猫カフェを訪れた時、ジュンに似た顔の猫を見つけた瞬間、懐かしいような、切ないような、いろんな思いがこみあげてきました。

2008年7月15日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

Cocoちゃん

side bの表紙イラストを描いてくれてるイラストレーターのCocoちゃんからメールが来ました。kiyoriのブログ、ちゃんとチェックしてますよ!よ。わぁ、ありがとう☆

Cocoちゃんも猫大好き派のようです。・・・と考えると、kiyoriはモチロン猫派なんですが(犬も好きですよ)、kiyoriの周囲も猫好き派ばかりです。やっぱり不思議と、類は友を呼ぶじゃないですけど、価値観や好きなモノが同じ仲間って集まってくるようになるんですね。

1先日このブログで、デザイナーの大宮クンちの猫「モケちん」を紹介しました。それを見たCocoちゃんから、「うちにも3匹いるんですよ~~!あんな美形じゃないけど、しかもモケちゃんは純血のアメショーですが、うちにはアメショーの雑種「銀次」がいます。しかも「ぶどう猫」ですから(笑)。」とメールが。

ん?ぶどう猫? ねこ鍋みたいな新種?・・・と思いつつ、添付画像を見る。アハハ。

猫自慢受付中!

>>追加。

Photo1_2Cocoちゃんから、さらに猫自慢画像がッ!

ひだりがうめたん、右が金次・・・らしい。まったくもって、親バカです、アハハ。いやぁ~、そういうメロメロぶりが好感触です!

が、よく見ると、この金次・・・にゃんと!次号side  bの右下のデカイ猫のイラスト(5/24のブログ参照)のモデルなんですって!なるほど!誘ってる眼差しですにゃん。

2008年5月30日 特集 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

ひと段落。

前のブログを書いてから1日半以上過ぎてしまいました。先日、このブログへのデイリーアクセスが1500超えてビックリしました。

side bの入稿を終えた日、夜からラジオの収録を行いました。収録が終わった23時過ぎ、ロイヤルホストのお食事券があるから今から行こう♪ってことになって、ミッチーと車で高田馬場方面へ。やっぱり肉でしょ!って気分で、2人とも深夜にステーキセット。

今日は午前中は税理士さんとMTG。その後、表参道に移動して、ランチMTG。東京は朝から雨降り。

夕方から、side bの色校が上がってきたので、印刷やさんとデザイナーと一緒に確認。表紙のイラストの発色が浅くしか出ていないので、もう少しパキッとビビッドに色が出るようにして欲しい、と印刷やさんにリクエスト。

表紙のイラストを描いてくれてるCocoちゃんのイラストを使って、side bオリジナルのノベルティを作ろう!と相談開始。ポストカード? ステッカー? どのイラストを使おうか?などをデザイナーとMTG。他にもいろんな新しいアイディアで盛り上がり、また新しいコトに挑戦したくなってきました。

1つの仕事が片付くと、すぐに新しい別のことをやりたくなる。kiyoriの好奇心がなくなる、とか、興味が尽きることって、あるんでしょうか?

母親のやってるピアノ教室のピアノの発表会のプログラムが完成したので、送付したとこと、好評の様子。そうだ、実家で思い出した。GWに実家に帰った時、父親の車が新しくなってました。今まで大きめの車で色は濃紺だったんだけど、少し小さめの車に代えて、色はキレイなスカイブルーになってました。なんか意外な色だなと思っていたら、父親が「僕の一番好きな色にしたんだ」と。え!?お父さん、スカイブルーが好きだったんだぁ!と、初めて知りました。・・・っていうか、父親が自分の好きなことを主張したり、自分の話をするって、あまりなかったんだなぁ・・・と思いました。いつも仕事してて、でも仕事のことは私たちには話してくれない・・・そういう古いタイプの世代のお父さんだったんだなぁ。どんな服が好きとか、趣味で何をやってみたいとか、サラリーマンをやってる間は、ほとんど聞いたことがなかった。でも、定年を迎え、自由な時間が出来たら、家ではジーンズをはいている(意外!)、絵を習いたかったな、なんて言ったり、男の料理教室に通ったり、それまで家事なんて興味もない人かと思っていたら、母の仕事をどんどんやってしまう。洗濯も、買い物も、ゴミの分別も面白いんだって!そういう人だったのかぁ・・・と、父も意外な面に今さら驚くと同時に、父親のことって知らないことがたくさんあるんだなぁ、なんてことも思う今日この頃。

夜、「ラスト・フレンズ」を見ました。瑛太・・・LOVE。昔付き合ってた人に似てるんだよね(^_^ *)

本日、色校も無事終わり、ようやくひと段落。明日からは、side bの発送のための準備に入らなくては!

2008年5月29日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

猫カフェ

Rien_6643カメラマンから撮影した画像データを受け取った瞬間、「うわぁ!ミュージカル『キャッツ』みたい!」と叫んでしまいました。世田谷区等々力の「RIEN」。ここは北欧生まれのノルウェージャン・フォレスト・キャットがいっぱい!!いやぁ~もうっ!可愛いデス。

2008年5月25日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

side b vol.31表紙

Photo 表紙イラストがCocoちゃんから届きました~!猫カフェで、猫いっぱい描いて~!とリクエスト出してたんです。そしたらいるいる!猫だらけ!(笑)

このイラストでポストカード作りたいッ!

2008年5月24日 特集 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

猫カフェ

「side b」の製作もいよいよ大詰め!猫カフェ画像で、誌面に掲載できなかった可愛い画像を、ここで紹介します!まずは、「きゃりこ」のカワイコちゃんたち。グレーの丸々としたコは「マルコ」。この店のナンバー1人気。kiyoriはスマートな猫や、和猫っぽい猫が好み☆

Calico_3071Calico_3028Calico_3011Calico_3020Calico_3002Calico_3093

はぁ~、癒されますね~。

2008年5月23日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

猫カフェ「カールアップカフェ」

いいコトばかりの1日でした。どうしようかなぁと迷っていたことを、自分から動いてみたら、状況が好転した、というか。そして、そういうkiyoriの姿に気づいてくれてた仲間から、「真正面から物事を捉えて、必ずポジティブな方向へ進んでいくところ、カッコいいなぁと思います」ってメールを貰って、胸がキュンってなりました。

Kc380064_2MTGが長引いて、取材現場に間に合わなかったんだけど、取材に行ってたライターfooから写メが届きました。猫カフェ カールアップカフェの「しろくまくん」に会いたい~!と言ってたkiyoriに、「寝てたよ」とコメント付きで。うぅ・・・カワイイ。

そしたら偶然「ネコナデ」という映画の資料がタイトー宛に届きました。これは観なくては!

2008年5月14日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

side bのバックナンバー

Cid_01080419142524_____d705idocom 「side b」の在庫棚卸し。こうして並べてみると壮観~!歴史を感じますね。

2008年4月19日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

Cat Cafe きゃりこ

Cid_01080418085108_____d705idocomCid_01080418085136_____d705idocomCid_01080418085212_____d705idocomCid_01080418085242_____d705idocomCid_01080418085308_____d705idocomCid_01080418085335_____d705idocomCid_01080418085405_____d705idocom次号6月10日発行の「side b」のカフェスタイルのコーナーでは、現在人気急上昇中のキャットカフェを2店紹介します。

そんなワケで取材開始!

吉祥寺駅の公園口を出たら右ななめ前に本屋さんがあるので、その横の道に入ったらすぐ右手のビル4Fに「きゃりこ」はあります。公園口出て30秒で着いてしまいます。

ドアの向こうに猫たちが見えた瞬間、「うわぁ~たくさんいるぅ~!!」「キャァ~カワイイ~!」って、ドキドキです。

ワンフロアの広い店内に、猫が19匹放し飼いされていました☆

お客さんが皆さん猫好きなので、自由にしている猫たちに対して、ものすごく優しいんです。だから猫たちも人間を信頼して、安心しているんですね。30分くらい取材して・・・なんて考えていたのに、気づいてみたら1時間半もいました(笑)。癒されました~。

カフェに入ったら、手をちゃんと洗って、荷物はロッカーに入れて、あとは人間も自由です。お茶をオーダーして飲んだり、中には本を読んでリラックスしてる人もいたり、ホント癒し空間。

きゃりこのWEBサイトに、猫紹介のページがあるけど、人気ナンバー1はエキゾチックショートヘアーの「まるこ」なんですって。

kiyoriは毛の短い系のスマートな猫が好みなんですが、メイクーンの「レトロ」の黒くてフワフワした毛と、ラグドールの「ララ」、ロシアンブルーの「おせち」にLOVE♪いやもう、カワイイ。

いろいろ写メしてみたんですが・・・肉球でクッションをふみふみしてる姿や、鍋におさまる姿、たそがれて(?)窓の外を見下ろす姿に、はぁ~、なんてカワイイんだろ、と(笑)。どの猫も、ものすごくキレイな毛並みなんです。聞いてみたら、お店のスタッフが専門もグルーミングのスタッフで、毎日2匹づつキレイにしてあげているんですって。

猫同士がケンカとかしないんですね~、と聞いてみたら、これだけ数が多いと、もうケンカとかしないんですって!へぇ~。

きゃりこは、「Zipper」、「mini」、「non-no」にも掲載中なので、ますます人気出ちゃいそうです。ぜひぜひ行ってみて!kiyoriは絶対また行こう!って思いましたよ。

2008年4月18日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

side bへの反響。

現在発行中の「side b」の特集「東京の坂道」が、ものすごく好評で、反響の声もたくさん届いております!今号は、仕事で会う人にも、「今回の特集、おもしろいね!」と、よく言われます。嬉しいですね~。

読者から、こんなおハガキが届きました。「渋谷のような先端の情報発信地の中に、名残を思い出すような場所と、シンボルが。このアンバランスが東京の奥深さかもしれませんね」・・・わかります!最新のデザインが立ち並ぶ中に、ちょっと気をつけて見ると、昔からの歴史を感じる坂道や、その両側の街路樹など、風情っていうのか、何十年も前の人も、この道を通ったんだろうなぁ、なんて思ったり。自分自身のことも、あぁ、この上り坂の道、以前ライブハウス(ラママ)に行くのに歩いたなぁ、なん思い出したりね。そんな風に、渋谷には思い出のシーンがたくさんあります。真冬の寒い日、深夜のラジオ収録後、マークシティ横の坂道を歩きながら帰った日々、なぜかこの坂道は冬の深夜が浮かびます。昨日通った時も、夕方だったのに、頭の中に浮かぶシーンは深夜ラジオの帰り道でしたね。

「side b」に届く意見の中に、Cocoちゃんの表紙イラストが目に付いて手に取りました!というのも多いんです。私も大好きなCocoちゃんのイラスト。過去の表紙の中で、kiyoriは「鎌倉~江ノ島」、「こだわりの本屋さん」、「大人のショコラ」のイラストには思い入れがあるんですが、特に鎌倉、江ノ島は、遊びに行ったくらいで、一度も住んだことのない地なのに、なぜか懐かしくて切なくなって胸が苦しくなってしまいます。将来、移住するのかな?他にも「高円寺特集」、「下北沢特集」、「北欧デザイン特集」が気に入ってます。っていうか、選ぼうとすると、アレもコレも!ってなってしまいますね。「9号の表紙が好きです!」というハガキもいただきました。皆さんのお気に入りの表紙を教えて欲しいなぁ。コメントお待ちしております。

2008年4月 7日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

東京の坂道④

3月10日発行の「side b」vol.30の巻頭特集は「東京の坂道」です。東京には名前のついている坂が600以上もあり、今、その成り立ちなどの背景も含め、ちょっとした坂ブームになっているんです。

そして、「side b」と連動して、今回取材した30ケ所以上の坂の中から、順番に紹介していいこうと思います。取材はライターのfoo担当。

今回紹介する坂は、「猫又坂」と「鼠坂」。

Nek_2282Nek_2292Nek_2276■猫又坂・・・文京区千石2丁目と3丁目の間

「坂下に、もと千川があり、昔木の根っこの股で橋を架けたので根子股橋」、または「夜、狸が赤い手ぬぐいをかぶって踊る話がある中、ある夜、若い僧が白い獣に追われ、すわっ狸か!と逃げて千川にはまった」ので、猫狸坂という説もあるそうです。

Nez_2318Nez_2310 ■鼠坂・・・文京区音羽1丁目10と13の間

音羽の谷から小日向台地へあがる急な坂。森鴎外の小説では「鼠でなければ上がり下がりできないという意味でつけたそうだ・・・人力車に乗って降りられないのはもちろん・・・」とある。

坂道の趣は、車がビュンビュン通る道よりも、人しか通れない細くて急な道ですよね、やっぱり。そして鼠坂。これは恐ろしく急な坂ですね。最大斜度、何度だろう?雪とか積もったらホント恐ろしいですね。でも好きな雰囲気の坂です。

2008年3月10日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年3月 3日 (月)

東京の坂道③

3月10日発行の「side b」vol.30の巻頭特集は「東京の坂道」です。東京には名前のついている坂が600以上もあり、今、その成り立ちなどの背景も含め、ちょっとした坂ブームになっているんです。

そして、「side b」と連動して、今回取材した30ケ所以上の坂の中から、順番に紹介していいこうと思います。取材はライターのfoo担当。

今回紹介する坂は、「男坂」と「女坂」。

Otk_2821Otk_2837Otk_2844■男坂・・・千代田区駿河台2丁目11から猿楽町へ

男坂と女坂は同一の場所、または並行した場所にあって、一般的には男坂が緩やかで直線的と言われています。比較的新しい坂で、大正13年、政府による区画整理で作られた坂だとか。

Ona_2951Ona_2958Ona_2961 ■女坂・・・千代田区駿河台2丁目7から猿楽町へ

一直線で急勾配の男坂に比べると、女坂は途中に踊り場があり、上りながら休むことが出来るようになっています。歩くのなら、こちらの方が楽しいかも。男坂は73段、女坂は82段あるそうです。

・・・というワケだが、画像を見ても急な坂であることがわかる。坂道というよりも、階段、ですね。体育会とか部活のトレーニングでのぼらされそうな雰囲気(笑)。落ちたらケガしますね、確実に。

2008年3月 3日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

東京の坂道②

3月10日発行の「side b」vol.30の巻頭特集は「東京の坂道」です。30ケ所以上の坂道を取材したんですが、順番に紹介します。

今日は、ちょっと不気味な名前の坂。取材はfoo。

Kur_1801Kur_1816Kur_1822■闇坂・・・新宿区須賀町12と13の間

闇坂は、坂の左右にある松厳寺と栄心寺の樹木が繁り、薄暗い坂だったために、こう呼ばれるようになった、とか。昼間でもひとりで歩くのはちょっと心細い雰囲気。急勾配。

Byo_0956■病院坂・・・世田谷区成城1丁目と3丁目の間

高級住宅地にあるのが不思議な、山を切り開いたような坂。近くに病院らしきものはなく、正確な名前の由来はわからない。「病院坂の首くくりの家」を書いた横溝正史が成城に住んでいたらしいが、、、もしや?

2008年3月 2日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

東京の坂道。

Fujimi_0104Sak_1290Kag_1624Nab_2027 3月10日発行の「side b」vol.30の巻頭特集は「東京の坂道」です。少し前のブログで書きましたが、kiyoriは深夜のテレビ番組「全力坂」が結構お気に入りで、毎日約5分くらいの番組なんだけど、よく見ちゃうんです。女のコが一言もコメントなしで、「この坂も、走ってみたくなる坂である」というようなナレーションでひたすら坂を全力疾走。しかもスポーツする服装じゃなくて、日頃の格好で。そこがかなりポイント☆

東京にこんなにたくさん坂があるんだぁ~と、毎日放送してるからネタ切れにならないのか気になって調べてみると、600くらいの名前の付いてる坂があることがわかり、しかも、その名前の由来にはウンチクのあるものも多くて、調べれば調べるほど面白い!マメ知識みたいな感じなんですよ。

景色もね、普段気にもせずに通ってた道もあるんだけど、例えば「スペイン坂」とか「道玄坂」とかね、ちょっと意識するだけで、見方も変わるから、景色も違って見えるんですよ。

そんな感じで、今回、東京の坂道を32ケ所も撮影してきました!

そのいくつかを、チラ見せしちゃいましょう!画像左から、街並みに向こうに富士山が見える富士見坂。福山雅治の歌で有名になった桜坂、ドラマでも有名になった神楽坂、なべが転がるくらい急ということでついた名前がなべころ坂

ほかにも、幽霊坂とか、男坂、女坂、アトリエ坂、夏目坂・・・いろいろあるので、その詳細もあわせて、順番に紹介していきますね。

2008年2月27日 特集 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

side b vol.30予告編

Saka3月10日発行の「side b」の表紙があがってきました~!!

カワイイ~!!!

発注したイメージ以上です。そういう時って嬉しいですね~!!さすがCocoちゃん。

今号は、通算30号☆ インベーダーは30周年、っていうワケで30記念デス!

内容は、「東京の坂道」特集、「カフェ・スタイル」で今まで紹介してきたカフェの現在の様子を紹介、30号全部の表紙を掲載してちょっと振り返ってみたり、スペースインベーダー30th anniversary特集などなど、盛りだくさん!

いろんな名前のついてる東京の坂道。東京は坂道の多い街なんです。そんな坂を元気に駆け抜けるような、そんな女性になりたいな・・・とは、kiyoriの心境。

2008年2月20日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月18日 (金)

ショコラバー①アレグレス ビス

最近人気のショコラバー。お酒とショコラを楽しむのがオトナの上級編。

というワケで、現在配布中の「side b」vol.29では、「オトナのショコラ」を特集しています。その中で、ショコラバーも取り上げているのですが、今日は、本誌に掲載している「アレグレス ビス」を紹介しましょう。取材はライターのfooが担当。

Alle_6318_2Alle_6323_2★アレグレス ビス

バトンショコラ&お酒のマリアージュ 東京・広尾にある人気パティスリー「アレグレス」が、幅広いチョコレートの楽しみ方を提案したいとオープンしたショップ。ショーケースにズラリと並ぶバトンショコラは、全部で32種! 中でも女性客に人気なのが、ビタータイプの「グラント塩」(210円)、ミルクチョコレートの「ラムキャラメル」(210円)、ホワイトチョコレートの「マンゴー」(210円)など。

Alle_6320_4Alle_6307 Alle_6332_2Alle_6326ランチやお茶もできますが、ショコラバーとしても利用できるお店。シックでオシャレなインテリアの中で、ちょっと贅沢にショコラとお酒を味わえます。新宿駅の真上という便利なシチュエーションだから、会社帰りによれるショコラバーとして、日常の中で「大人のショコラ」を楽しめるお店です。 「シャンパーニュとショコラのセット」(1,785円)。ショコラは3種類をチョイスできます。左から「赤粒こしょう」「抹茶」「ゆずとローズマリー」。ビターなお酒には、ビタータイプのショコラが合うそうです。

「喜界島砂糖」「しそ梅」「バルサミコ酢」「しょうが」(各210円)など 全部試してみたくなる、ユニークなバトンショコラがいっぱい! なめらかで口溶けの良さが絶妙です! いろいろ試して好みの味を見つけるのも楽しそう 。

住所:東京都新宿区西新宿1-1-5 新宿ルミネ1 7階/電話:03-5322-3020/定休日:不定休(ルミネ新宿店に準ずる)/座席数:30席

http://www.allegresse.jp

2008年1月18日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年1月12日 (土)

全力坂

久しぶりにおいしいカレーが食べたくて、タイトーからの帰り道、カレー屋さんへ。タンドリーチキン、チャイ、そしてチキンカレーとナン。おいしかったぁ。辛いから、身体もあったまって大満足。

仕事では並行して動かしている案件が4~5コあるんだけど、どれもまあなんとか順調。ちょっとでも前進してるから。

さて、本日のテーマは「」。

深夜のミニ枠での番組で、ものすごく気になってて、かなり好きな番組があります。テレビ朝日で月曜日から木曜日の深夜1時16分~1時21分で放送している「全力坂」。可愛いグラビア系の女のコが、イキナリ坂道を全力疾走するんです。吹越満のナレーションが、「この坂も、走りたくなる坂である」という感じの決まり文句で、女のコは何もコメントもせず、走り出す。しかも真剣に!それがものすごっく好感持てるんですよ。番組の趣旨説明とかもなく、女のコは坂道を走り終わると、ゼーハー言いながら、苦しそうだけど、なんか爽やかで、好感が持てるんです。

そして坂道。こんなに東京には坂道があるんだぁ!とあらためてビックリ。しかもそのネーミングの妙なものや、名前の由来に趣のあるものなど、マメ知識としても面白いんです。

★全力坂公式サイト http://www.tv-asahi.co.jp/saka/

公式サイトを見ると、同じ女のコが2~3本走ってるんですね。ドタドタ系の重い走りのコもいるけど、美しいフォームで一気に駆け抜けるコを見ると、キレイで好感度アップです。

では、kiyoriの気になる坂---。

夏目坂、やりくり坂、闇坂、お茶屋坂、病院坂、男坂、女坂、アトリエ坂、幽霊坂・・・。まだまだたくさんあります!東京には700くらいの坂があるんだって!病院坂という名前なのに、その地に、現在もかつても病院が存在したことがなくて、長く暮らす住民も首を傾げているんですって。

そんな風に気になりだしたら、坂道の名前を探してしまいます。渋谷のショーゲート試写室のある通りも、かなり急な坂道なんだけどな。名前あるのかな。スノーボードの初級ゲレンデより急な感じしますよ。

2008年1月12日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

只今、発送作業中!

20071210232207_320071210232039_2 「side b」の新刊が納品され、各地、各SHOP、映画館、配給会社の方々へ、発送作業中~!

さて、昨日書いたブログがすっごいアクセスで驚きました。1500アクセスでした。1500人もの方に見ていただけるなんて・・・驚きです。ありがとう☆ そっか、皆さん、あぁゆう、うんうん、わかるよ、って話題がお好みなんですね。了解!アンテナ張っておきます。

2007年12月11日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

side b vol.29

Cho2_112月10日発行の「side b」最新刊の表紙は、こんな感じ!いいでしょ☆ 校了したので、あとは納品されてくるのを待つだけ! 

表紙のイラストが可愛いので、このイラストを使ったノベルティを作ろうと思って、考え中。何がいいでしょう? マグカップにしようと思って、見積りとったら、この微妙な色彩のタッチを表現するには1個4,000円だって!!そんな高いマグカップ、ありえないでしょ。さて、何を作ろう?実用的なのがいいなぁ。

2007年12月 1日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

予告編:大人のショコラ

Debai_7008Debai_7010_muf7686Alle_6334Alle_6323Cohiba_7023              12月10日発行の「side b」の特集は「大人のショコラ」です。魅惑のチョコレートですよ。海外の有名ショコラティエのSHOP紹介、ショコラバー、チョコレートSHOPのカフェなど、おいしそうな画像盛りだくさん!!年末からバレンタインまで、チョコのシーズン♪今日は、予告編。おいしそうな画像だけお見せしちゃいます!!

2007年11月26日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

side b制作週間に突入!

本日、ワタナベフラワーから依頼されていた仕事が完了!入稿も終わり、あとは上がってくるものを待つばかり♪ いい仕事したなぁ~。かなり集中して取り掛かったけど、喜んでもらえるといいな。後日、何を作ったか、ココで発表しますが、全国バンドマンの方々、いや、バンドに限らず、お仕事いつでも受付中デス。

先週までに、タイトーの来年のカレンダー、年賀状、ポスターのデザイン制作を行いました。これまた、最高の自信作☆ 今までの、ありきたりの予定調和作品から視点を変えて取り組みました。時期がきたら、デザイン見せますね。

そして今日からは、「side b」の制作に突入!!

かなり素敵な内容になりますよ~!!特集は、み~んな大好き、チョコレートですから!取材画像がまとまったら、少しずつ紹介しますね。

シネマ・セレクションは、年末年始公開の作品を紹介します。今年もやっぱり邦画が調子いいですね~。

ところが昨日から、ちょっとカゼ気味。ひきはじめの飲み薬を買ってきたので、絶対ひかないようにしなくちゃ。

それにしても、映画「ミッドナイトイーグル」の特集番組多いですね~。玉木宏が登山して27歳の今と向き合う~みたいな特集番組まで見てしまいました。彼がアルバイトしてた時のバイト先のレストランの連絡ノートに書いた「今度○△というドラマに出ます」とかって文字も紹介されてた。ふむふむ。月イチゴロー、でも紹介されてたけど、ゴローは5位に選んで、堂々と「日本版アルマゲドンです」と語ってた。えっ!?そんな堂々と言っちゃっていいんだ。そうそう、そうなんですよ~。

甘い罠は、ワンマンのセットリストを暫定で決めました。早い?だって、仕掛け満載ですもん。今から準備しないと間に合わないのです。ワンマンを普通に時間が長いだけの手抜きライブにしたくないんです。その時間と空間を共有する全ての人の、思い出に残るような、記憶に焼きつくライブにするためには、それなりの準備時間も必要。というワケで、ワンマンまでのリハや撮影スケジュールを確認。やること山積み。

ではまた~。

2007年11月18日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

「side b」vol.29予告編

週末、久しぶりに落ちついて過ごすことが出来ました。なかなか時間をとれなかったライターfoo、そしてボブとの打ち合わせを、それぞれ4丁目カフェアンドンカフェで。こんな風にカフェでゆったり打ち合わせするのも久しぶり~って感じ。ほうれん草のオムレツとアイスオーレを食べながら、次号「side b」vo.29の打ち合わせ。

特集は、「大人のチョコレート(仮)」。最近、ものすごく増えたと思いませんか?チョコレート専門店!そこで、有名ショコラティエの絶品チョコレートと、チョコレートSHOP併設のカフェ、ショコラバー、を特集します。クリスマスからバレンタインデーまで、チョコレートが身近な季節♪ 全国お取り寄せ可能なチョコも多いので、期待しててくださいね。現在、急ピッチで取材中です~!!!!!!

では、チョコなだけにちょこっと・・・予告編。

★ショコラバー パスカル カフェ

★ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ

★ミッシェル・ショーダン

★ドゥバイヨル

・・・などなど。

シネマ・セレクション」では、「人のセックスを笑うな」、「ベティ・ペイジ」、「SMILE」、「ネガティブハッピーチェーンソーエッジ」、「ミスター・ロンリー」、「陰日向に咲く」・・・などをピックアップ予定。

ガールズ携帯コンテンツ紹介コーナーや、2008年総合占いなど、内容盛りだくさん!

「side b」vol.29は、12月10日発行です!

今日は天気が良かったので、散歩がてら、歩いて自宅まで帰りました。

2007年11月 4日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月29日 (土)

働く女性

夜22時も回るかって頃、新宿にあるタイトー本社の広報チームの仲間にTELしたら、2人いました。kiyoriも用事があったので、誰かいるなら、今から行こう!と、急遽渋谷から、帰宅せずに出社。夜の会社って、仕事がはかどりますね~。静寂、です。それぞれが昼間、動きまわって得た情報をもとに、意見交換したり、次にやるべきことを確認しあったり。話すことで、意見がまとまったり。仕事がおもしろくて困ります。あ、困ることないんだけど、ホント私たち、仕事好きだよね~、と(笑)。

24時前、ビルを出る。西新宿。高層ビルとネオンと、車の量が、大都会東京に今いるんだよなぁ~なんて、上京したての人みたいな感想を抱かせるから不思議。

今号の「side b」の巻頭特集に関しての感想、たくさんいただいています。女性の憧れる新しい仕事特集。興味を持って、読んでくださった人が大勢いて、嬉しいです。

仕事のことで悩んでる女性、スキですよ、私。20代の真ん中くらいで、多くの人が、「壁」とか「ギャップ」とか、「昔思い描いていた夢」とか・・・そういうことで悩むと思います。うんと悩んだ方がいいと思います。後で振り返ってみると重要な時期だから。最も熱くて、時間も体力もあって、頑張れる時期だから。すごく頑張った人には、ステキな30代のスタートがきれる、って、かつてインタビューしたアーティストが言ってました。

2007年9月29日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

side b vol.28 配布開始!

Cid_01070910114847_____d902idocomCid_01070910115451_____d902idoc_2 お待たせいたしました。「side b」vol.28、完成しました!今日から配布開始です!フリーペーパーですので、お早めに!また、配布協力店が、まだ店頭に「side b」を並べていない場合もありますので、お店の人にたずねてみてくださいね。

2007年9月10日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

side b vol.28入稿直前!

1 毎号、入稿直前の1週間くらいは、もうバタバタです。編集とか出版系の仕事を経験したことのある人ならわかると思うけど、徹夜したくなくても、しなくちゃ間に合わなかったり。なぜ?ちゃんとコツコツやってれば、徹夜しなくても大丈夫でしょ?・・・と、思う方もいますよね。それは、自分だけのペースでは片付かないからなんです。

ライターの仕事の進行状況を確認しながら、イラストレーターに発注、カメラマンから画像を受け取り、デザイナーにページのラフを描いて渡し、上がってきたテキストは取材先へ原稿チェックしてもらい、映画配給会社からの画像の手配などなど、編集担当のkiyoriから、たくさんの枝に分かれていて、その1つ1つがキチンと全部kiyoriのところに戻ってきて、そして入稿→side bの完成!となるのです。全ての人が、同じタイムゾーンで生活しているわけではないので、夜中に作業する人もいれば、午前中から動く人もいて、やりとりとスムースにするには、kiyoriが常に早いジャッジをを返せるように、起きてなくちゃ!・・・となるんですね。

発売されたコミック「働きマン」の4巻見ながら、入稿が気になって、バカンス先でも気になってしょうがない!って話、わかるもん。

入稿が終わるまでは、事務所から出ないで仕事続けてるので、これが終わったら、気分転換に、札幌とか、大阪に行くんだ~♪・・・と。さっ、今はお仕事、お仕事。

2007年8月26日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

女性の新しいシゴト②犬のニットデザイナー

Knit_3528 Knit_3434Knit_3417昨日のブログが好評で、多数アクセスいただきました。ありがとう。そうか、皆さん、女性の新しいシゴトに興味あるのね!ってことは、次号「side b」の特集テーマは当たりだったみたいね。良かった。

では、好評につき、第2弾!「犬のニットデザイナー」を紹介します。

ニットクリエイターの前田奈保さんを取材しました。

取材はライターの風間文世です。

■この仕事をはじめようと思ったきっかけは?

前田 私はもともと編物が好きで、高校を出る時にアパレル関係に行くか動物関係に行くかですごく迷って、結局動物系の専門学校に進んで、卒業と就職はしたんですね。でも、体調を崩して仕事を辞めることになり、その治療中に犬のセーターを編み始めたんです。それまでは自分のセーターを編んだりしていましたが、その時に初めて犬のセーターを編んだんです。それがたまってきたので、フリーマーケットで売り出したのがはじめですね。その時にすごく売れたので、これは行けるかなと(笑)。セーターはすべてオリジナルです。最初は四角をつなげた簡単な形から始めて、Tシャツなどを切り開いて、どんな形で作っているのか研究しながら、自分で考えて作っていきました。今は素材選び、デザイン、製作、販売を一人で行っています。

■「ナアサン」のセーターの特徴は?

前田  犬の行動やトレーニングの知識は、とても役にたっています。ただ編物をしている人ではないということで、ペットショップでも信頼されますから。セーターは、着やすさや温度的なことなど犬のストレスを考えて、特に素材にはこだわりますね。安いものは長持ちしないし、第一に編みにくい。長く着てほしいので、最高級でなくてもいい素材を使っています。ちょっとほころんでも、直してあげられますから。たまに直してほしいという注文が来ますが、反対に「まだ着ていてくれたんだ」と、とてもうれしいです。

■これからの夢は?

前田 たとえば1着作るのに、デザインと素材を決めて、型紙や計算に1日。編物は計算に時間がかかるんですよ。その後編み上げるのに、がんばれば1日。なかなか量産ができないので、今はネット販売はしていないんです。将来はまだ模索中ですが、工房を開いて編物を教えたい。ニットカフェなんか開いたりして(笑)。好きなことを仕事にすると、つらいことがあっても楽しい。今、本当に充実しています。

(取材:風間文世)

★前田さんが手がけるセーターやグッズが買える店舗

「ドッグサロン&ドッグブティック Come Come La Boo

住所 千葉県浦安市堀江6-11-20-1F

URL http://www.cclaboo.com

「ペットのニット ナアサン」

URL  http://members3.jcom.home.ne.jp/naa3/

2007年8月21日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月20日 (月)

女性の新しいシゴト①ハイドロセラピー

Dog_1618Dog_1629                        次号「side b」(9月10日発行号)から、先行して、気になるお仕事を紹介しましょう!

ハイドロセラピーとは、疲れたワンちゃん、病気のワンちゃんを癒す、新しい仕事。

インストラクターの鈴木佳奈子さんを取材しました。

■ハイドロセラピーは、どんなことをするのですか?

鈴木 温泉やプールでの、ヘルニアなどでの脚の悪くなった子のリハビリです。お客様からその子の状態や症状、手術はいつしたなどの経過を教えてもらって、それをハイドロセラピストの先生に伝えてメニューを組んでもらい、私たちスタッフがリハビリを行います。陸上だと歩けない子でも、プールは浮力あることもあって、刺激を与えてあげると動きだしたりします。また、バランスをとりやすいので、筋肉が均等につきやすいというメリットもあるんですよ。

■仕事はハードそうですよね?

鈴木 メニューは、1頭30分。プールでのスイミングの後、温泉でマッサージ、最後にシャワーをしてから飼い主さんにお返しして終わりとなります。1日平均10頭くらい、3時間半ぶっとうしでプールに入って1時間休んでまた3時間入るという仕事なので、体力がないと大変かもしれないですね。体調管理も大切ですね。

■仕事のやりがいはどんなところですか?

鈴木 たとえばヘルニアで動けなかった子がちょっとずつ動けるようになり、立てるようになって、歩けるようになる。リハビリは時間がかかるんですが、目に見えて効果が出てくるのが、うれしいです。犬が大好きだったので、専門学校でドッグトレーニングを専攻していたんですが、学校に入って初めてハイドロセラピーの仕事を知りました。この仕事に出会えてよかったです。今は、すごく楽しいです。

(取材:風間文世)

ヘルニアで歩けなかったレイチェルちゃん(4歳)は、獣医師に紹介されてハイドロセラピーを受けに来そう。今はほぼ完璧に歩けるようになったそうです!!

2007年8月20日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

中間報告。

Dog_1617Barista_5747Barista_5760Colors_2725完パケた甘い罠の音を、大音量で繰り返し聴きながら書いてます♪

7件分、ブログのテキストを前倒しで書きためしました。ふぅ~。だからスイマセン、今読んでるブログは数日前に書いたものです。

時間設定して、毎日アップしているのは、やっぱり、毎日このブログをのぞきに来て下さる方の期待に応えたい!って思うから。休み中でも、ブログが途切れたくないなぁ、と思って。

自分自身が、気になる人のブログをのぞきに行っても、なかなか更新されていないと、次第にのぞかなくなってしまって、興味が薄れてしまったり、忘れてしまうことってあるから。「あ!今日は何を書いてるかな?」くらいの楽しい気持ちで、このブログをのぞくことが習慣化してくださる方が増えていることが嬉しくて、それがものすごくkiyoriの励みになります!

side b」の次号の巻頭特集から、画像だけ少し紹介しますね。プールで犬と一緒の画像は「ハイドロセラピスト」。犬のリハビリのお仕事です。ね、気になるでしょ。そして、「バリスタ」と「カラーリスト」の画像。

side b」は9月10日発行です!

2007年8月18日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

side b vol.28 女性の憧れる「新しいシゴト」

女性の憧れる「新しいシゴト」

1

                                                                                        

                                    

                 今回の特集はライターfooが取材してくれてるんですが、面白いレポートが届きました。小学校4~6年の女の子が、純粋にどんな職業にあこがれているのか?

1位=保育士・幼稚園の先生 

2位=看護師 

3位=マンガ家・イラストレター 

4位=芸能人 

5位=ケーキ屋・パティシエ 

6位=学校の先生 

7位=美容師・理容師 

8位=医師 

9位=獣医師 

10位=動物の訓練士・飼育員

(* Benesse教育研究開発センター「第1回子ども生活実態基本調査報告書(20058)」より)

今回「side b」では、6人の憧れ職業の女性を取材しました!

バリスタ、ハイドロセラピスト、カラーセラピスト、カフェのオーナー、

犬の洋服(ニット)デザイナー、漫画家

----興味あるでしょ?

そして表紙はバリスタ!

2007年8月18日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月11日 (土)

光化学スモック警報の出た日。

今日はサクッと出来事をメモ書き。

★熱射地獄の午後、映画「自虐の詩」の試写を観てきました。で、なんとなくドンヨリ感に包まれました。肌に合わないかも・・・感。昨日の試写「犯人に告ぐ」を観た後は、ものすごく気持ちが高揚して、その後もキャッ②映画について、豊川悦司の役の男の生き方について語り合ったのですが、今日は作品、というか役柄の誰かに自分を投影させたり共感出来なかった・・・。わずか2時間で、私たちの気持ちを高揚させたり、どんよりさせたり・・・映画の持つパワーって、すごいね。映画「自虐の詩」の堤幸彦監督からのコメントを、今度始まるkiyoriのラジオ番組「シネマティック・カフェ」でいただく予定。

★今日、都内一部で光化学スモッグ警報も出たみたい。

★次号「side b」の特集は、女性の憧れる新しい職業!・・・ってことで、バリスタとか、カフェのオーナーとか、犬のハイドロセラピスト犬の服のデザイナーなど、、、取材中~!!かなり期待しちゃってください!!9月10日発行です!

★昨日夜中、カフェでMTG。いつものplanet 3rdに、上村クン、ミッチー、kiyoriの3人で入っていった。すると、お店のスタッフが「4名様ですね」とハッキリ言いました。ん?彼には何か見えているのか?もう1人見えてるのか??夏なので、そんな怪談っぽく盛り上がってみたり。

ニューエラスペースインベーダーのコラボレートキャップのデザインがたくさん届きました。デザインチェックして、OKかNGかをジャッジするのもkiyoriの仕事の1つです。

★昨日の甘い罠のMTGは、爆笑の連続でした。詳しくはミッチーのブログを見てください。ミッチーがね、ブログ爆弾をドッカンドッカン投下してくるから、ドキドキしながら読んでます!そして爆笑。kiyoriって・・・客観的に見て、あんななのか 

ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

甘い罠のライブスケジュールと、CDの発売日が決まりました! ファンキーパンキーが参加した、コレクターズのトリビュートアルバムを発売したレーベルyouthからの全国リリースです!

10月1日(月)@下北沢440

開場18:30/開演19:00   甘い罠の出演は4番目21:45から

w)AQUARIUM/橋本裕弥/Waves

10月8日(祝日・月)@下北沢BASEMENT BAR   甘い罠presents!「エレキ殺し!~甘い罠レコ発ライブ~」

w)クロイワトキオ(Fromシナトラ)/ウラニーノ/LAG CITY

10月17日(水)アルバム「甘い罠」(9曲収録)youthから全国リリース!

★大阪にライブに旅立つファンキーパンキーのメンバーを25時くらいにお見送り。プリンの差し入れ。お盆休みの帰省ラッシュが始まってるみたいだけど、無事スンナリとたどり着けることを祈ってマス!

2007年8月11日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

次号「side b」の特集!

さあ!またまたやってきました。「side b」の次号の特集についてのミーティングを、ライターと重ね、女性の新しい仕事を紹介しよう!ということになりました。

例えば、かつて急激に憧れの職業になったネイリストとか、ウェディングコーディネーターとか、カラーセラピストとか・・・いろんな新しい職業ってありますよね。現在配布中の「side b」で紹介しているマナー教室についても、沢山の反響のおハガキいただいています。

気になるけど、どうやって仕事にしたらいいんだろう?って、自分の進む道で悩んでいる女のコたち、いっぱいいると思います。趣味で続けていることを、「これで食べていけたらなぁ」って、思う人も多いんじゃないかな。

そこで、次号の「side b」では、最近気になる女性の仕事を、実際その仕事で頑張っている人の取材を通して紹介しよう!という試み。さ~て、どんな仕事をピックアップしているのかな。それは、もう少しお待ちください。

2007年7月23日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

side b vol.27発行!

Photo_11 「side b」の最新号、発行しました。早いところでは、日曜日から配布開始しています。SHOPや映画館でも、今週には並んでいるんじゃないかな。

表紙はこのイラストです。カフェ特集なので、表紙はカフェでオシャベリしている女のコ2人。第2特集は、女性のマナーに関するミニ特集。マナーって奥が深い世界なんですよね。シネマセレクションでは、以下、11作品を紹介しています。

「天然コケッコー」、「舞妓Haaaan!!!」、「阿波DANCE」、「図鑑に載ってない虫」、「憑神」、「酔いどれ詩人になるまえに」、「インランド・エンパイア」、「ルネッサンス」、「アヒルと鴨のコインロッカー」、「きみにしか聞こえない」、「キサラギ」

「side b」が上がったので、今週は発送作業も大忙し!早いところでは、日曜日から配布開始しています。SHOPや映画館で、この表紙のイラストを見かけたら即GETしてくださいね。

2007年6月13日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

side b特集「メロンパン」(3)

現在好評配布中の「side b」の巻頭で、「メロンパン」を特集しました。

Amandi_2281Brot_8583Kimuraya_6109Melone_0511Pal_6510Takano_0508                                      メロンパン・・・いろいろあります。アミアミ模様の王道タイプ。中がシットリ系・・・kiyoriは、断然定番好きです。昔ながらの~に惹かれます。だから中もクリーム入りとかじゃなく、普通が1番。そして外は網目模様のカリカリで甘いのが好き☆

2007年3月17日 特集 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

メロンパン(2)

Brot_6016Aman_7511Farine_5240        はぁ~、困りました。メロンパンが美味し過ぎます(笑)・・・って、別に困っちゃいないデスが、3月10日号の「side b」で特集しているメロンパン!ほんといろいろありました。SHOPの数だけメロンパンがある、という感じ。画像は左から、「ブロートランド」、「アマンディーヌ」、「アリマージュ ドゥ ファリーヌ」のメロンパン

Kimuraya_6114 しかもしかも!パンの中身もキャッ!って感じのメロンパンの多いこと!画像は木村屋メロンパン

kiyoriはやはり王道のレトロな感じの、アミアミの線が入ったメロンパンが好みです。そして、外側がサクサクッとした甘さのあるものがいいな。

それにしても・・・こうして画像を見ているだけで、食べたくなったきますよね。パンって、値段的にも手軽に買えるんだけど、結構私たちをハッピーな気分にさせてくれますよね~。

つづきは「side b」vol.26で!

2007年2月22日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

バレンタインデー

バレンタインデー・・・最終的には、夜中になって熱が出て、ボーッとして、風邪をひいてしまったのでした(≧∇≦)。

でも、昼前から、あっちこっちと走り回り、文字通り・・・というか、本当に走りました!オトナになると走ることってあまりないじゃないですか。かなりの距離を、人ごみを掻き分けながら走りましたよ~。ちょっとわらっちゃうくらい。中学生の頃の、体育の授業で3000メートルのタイムトライアルを思い出しました。頑張って先頭を走っているんだけど、いつでもやめれる、というか、なにもこんなに必死に走らなくても・・・と思ったり、早くゴールに着いて欲しい!とココロの中で思いながら、いろんな葛藤で走っていたあの頃。もしそこで足を止めて歩いてしまったら、もうそこから再び走り出す気力が途絶えてしまうようで、それが怖くて、ひたすら走っているような気持ち。。。

目的の下北沢440に23時までに着かなくちゃいけなくて、猛ダッシュしました(笑)。完走して、いろいろうまくいって、相棒とハイタッチ!必死で走って得られたハッピーは、小さな1つに過ぎないし、走っても、走らなくても、結果は同じかもしれない。だったら、走るのなんか面倒じゃん!という考えもアリだと思う。だって、無駄に走ってるだけなのかもしれないから。だけど、私たちは走るコトを選ぼう!汗だくになって、ふらふらになって、オマケに熱出して風邪で寝込んだとしても、今は走っていたいな、と思う。

その話をミッチーにすると、「青春だね~」って。青春かぁ!?そっか、いいじゃない、そういうの!走れるうちは走っていくぞ、と。

さて、今月は精力的に試写会に行っています。

「ホリデイ」はキャメロン・ディアス主演のラブコメディ。「東京タワー」はわかっているけどないてしまいました。「松ケ根乱射事件」・・・これはかなり面白い作品でした。最近観た邦画では1番の秀作。山下監督にもお会いしました!

「バベル」は、これはですね・・・見終わってから、結構語り合いましたね。この作品のレビューは「side b」に書きます。そして「プルコギ」。料理の鉄人の焼肉編って感じ。これらのレビューは随時アップしていきます!

報告したいことは山ほどあるけど、準備段階のことばかり!早く報告できるように頑張りマス!

あ、バレンタインっぽい話じゃなくなってしまいましたね。今年は、チョコ3個買いました。好きのカテゴライズ(友達とか彼氏とか先輩とか尊敬する人とか)にはこだわらないけど、義理チョコって社交辞令にも興味ない。好きな人にだけ渡しました。

2007年2月15日 特集 | | コメント (1) | トラックバック (4)

2007年1月19日 (金)

メロンパン☆

Cafe632_0345 今、パン屋さんブームなんですよ!ここ1~2年で、パン屋さん関連の本も多数出ています。ちょうど数年前のカフェブームに似た勢いです。オリジナルのパンを焼き、自分のSHOPで販売する、若い世代の人たちがたくさんいて、シーンは活気づいています!いいですね~!!パン屋さんが経営するカフェも増えてきました。

「side b」では、1年ちょっと前に発行したvol.20で「パン屋さんのパン」を特集しました。そしたら大反響!取材の過程でも、パンの奥深さを知り、前以上にパンに興味を持つようになりました。

前回取材でお世話になった「シェ・カザマ」のパンは、取材後もどうしても食べたくなって、3回程買いに行きました。

さて、次号「side b」の巻頭特集は、前回とは全く違う切り口で、最近オープンしたパン屋さんを中心に取材開始!今回は、メロンパンに注目して、集めてみようと思っています。そこで、メロンパン情報、お待ちしております!どこのメロンパンがおいしい、とか、珍しいとか、あなたの好きなメロンパン情報を教えてください!

2007年1月19日 特集 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

「side b」フロム・リーダーズ#1

毎日、「side b」編集部宛に、たくさんのハガキが届きます。そのいくつかを、「side b」誌上の「フロム・リーダーズ」のコーナーで紹介していますが、紹介しきれないハガキがたくさんあるので、このブログでも、ときどき紹介していこうと思います。今日はその1回目。

★vol.25で紹介されていた「タイムズスパ レスタ」へ出かけてきました。駐車場の下にファミレス、上にスパ、と不思議な空間でした。紹介通り高級ホテルみたいで、お風呂に入るだけではもったいない気がしました。行ったのが深夜で、貸切露天風呂状態だったので、ゆったり出来たし。下の駐車場の会員(無料)になると、入館料が15%割引になるそうで、会員になろうと思っています!(群馬県 Sさん)

>わざわざ群馬県から出かけられたのですね!うわぁ、嬉しい!紹介した甲斐があるというものです。kiyoriも近々行こうと思ってたトコ。他にも行かれた方、コメントお待ちしております~!

★「side b」は東京の珍しいスポットが紹介されていて、東京に友達が出来て、口コミで穴場を教えてくれているみたいです。この冬に上京したら、「side b」に載っていたお店や書店を巡ってみようと思っています。(山口県 Yさん)

>大学に合格して上京なんですね~。そうそう、Yさんの言うとおりなんですよ!「side b」は、友達同志のオシャベリみたいな雰囲気を大事にしているんです。シネマ・セレクションのコーナーも、映画を観てきた友達が、あの映画こうだったよ、と話してくれる感じですよね。友達の推薦する音楽や映画って、興味ありますよね!

★「side b」の映画評、どれもよかったです。単なる紹介ではなくて、その映画を観た人の個人的な感想が率直で、とても参考になりました。「ユメ十夜」のファンキーパンキーのウエムラタクさんの「映画館を出たら~」以降のくだりは、現実感があって、とてもイイ!次号も楽しみにしています!(茨城県 Oさん)

>今号で紹介したレビューの中では、現時点では「犬神家の一族」、「ユメ十夜」、「海でのはなし」、「フリージア」に対する反響が大きいかな。

========================

また、ときどき紹介しますね。

さて、以前、試読申し込みをした「サンケイエクスプレス」(*キムタクがCM出演している)の試読期間が終わりました。普通の新聞と違って、エンタメやトレンド情報がメインなんだけど、それがkiyoriにはちょうどいいかも。ちょっと続けて購読してみようかな、と思っています。気になる方は、無料試読してみて!

2007年1月 6日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

スパに行こう!

寒くなってくると、お風呂に入るのが楽しいkiyoriです。今回の「side b」で、最近オープンしたスパを2店舗紹介しています。1つは六本木の「スパZABOO」。そして、もう1つはパーキングのタイムズが池袋に作った「タイムズスパ・レスタ」。

2Photo_3

見て見て!「タイムズスパ・レスタ」の女性用露天風呂の夜の風景と、昼間の女性マッサージバス!素敵すぎます!

他にもマッサージルーム、リラックスラウンジ、フェイシャルエステ、ミストサウナ、酸素カプセル・・・と女性がキャーキャー!騒いじゃって、しかも長時間楽しめる、と。

B1Photo_4 おなかがすいたらデザートもいろいろ♪ 休憩ラウンジも真っ白でキレイでしょ。あ、男性コーナーもちゃんとありますからね。昼間、露天風呂に入ってのんびりできたら、幸せでしょうね~。

20061213193043_1 とりあえず自宅のお風呂でガマンしよ!という方へ。kiyoriが気に入ってるバスグッズ。夏までアシスタントしてくれてた操緒がプレゼントしてくれたバスイング」のボディソープにすっかりハマってしまって、それ以降、新宿三越4Fの「バスイング」に買いに行ってマス。kiyoriのお気に入りはストロベリー(左)なんだけど、今回は「ミントミルク」と身体を洗うやつも購入。ここのボディソープは、とにかく香りがいいの!チョコレートとかバニラ、オレンジなど、おいしそうな香りがいっぱい!柔らかめの石鹸ってイメージかなぁ、ペースト状のソープなんですよ。1つ1800円くらいだったかな。結構いい値段なんだけど、ホント香りがいいし、1度使ったら、虜になってしまいますよ~。

今日はお風呂の話でした。映画「NANA」の前作で、ナナとレンが一緒にお風呂に入ってオシャベリしてるシーンがあったけど、冬はそういうのいいですね~♪ あ、でも、そのシーンのせいで、レン(松田龍平)のおなかがプニプニとか、色が白いとか、言われ放題だったことを考えると、う~む、お風呂も全然リラックス出来ないですね(笑)。

2006年12月14日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月13日 (水)

「side b」発送中~。

2006121304290620061213043317_1  10日発行の「side b」の発送作業。いつもお世話になっている配給会社の方や、取材先の方々、ライターやカメラマン、デザイナーなど約110通の発送作業。コレ、実はkiyoriが地味~に、一人でやっています。(≧∇≦) 挨拶文作って、プリントアウトして、封筒にネームラベル貼って・・・夜なべですよ。人件費削減デス!(笑)

いやいや、結構こういう作業大好きなんです。なんていうか「無」になれる感じの時間が、結構いいんですよ~。すっごい気分転換になるんです。同様に、日常の中で、「無」になれるような作業は、アイロンかけ、洗濯モノをたたむ、コーヒーを煎れる、など。雑誌を読むとか、TV見るとかは、「無」にならないです。気になってしまうから。

床の上に積まれた封筒の山。今日は2回、郵便局に持って行きました。そういえば、この前観た映画「NANA2」のシーンで、メンバーがレコード会社に送るデモテープの発送作業してたっけ。テーブルの上に、この画像みたいに、封筒が積まれていたなぁ・・・なんて思い出したりして。

深夜のTVで「NANA2」と「犬神家の一族」のCMをよく目にします。「NANA2」は、CMのイメージよりも実際の映画の方がオモシロいよ。「犬神家の一族」はCMがいいポイント抑えてマス!スケキヨがマスクをはずそうとするシーンで、ビビッていつも目をそらしてしまう軟弱者デス。そのくせ、Jホラーとか、すごく好きで、観たいの! 最近「口裂け女」の試写状が届いて、観たくてワクワクしてるんです。

2006年12月13日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年12月10日 (日)

焼酎。

Peace_0508Peace_0509Peace_0510Peace_0511

寒くなってくると、焼酎がおいしいすね~!身体の芯からあったまるよね~。・・・なんて一度でいいから言ってみたいものです。はい、kiyoriはお酒弱っちぃんデス。ビールなら中ジョッキ1杯、普段はカクテル派ですが、2杯がいいところ。タバコも吸えないし。フーセンガムもふくらませられないし(関係ない?)、口笛もイマイチ(これも関係ない?)、ウインクと指パッチンはできます!(笑)

10日発行の「side b」vol.25の巻頭特集では、冬をあたたかく過ごすアレコレを紹介しています。その中の1つの企画で、人気の焼酎を東京・渋谷にある「ワイン&幻の焼酎BAR peaceで教えてもらいました。というワケで上の画像デス。呑んだことある焼酎ありますか?

住所 東京都渋谷区道玄坂2-19-11

電話 03-3780-5361

2006年12月10日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

side b vol.25校了。

Photo_2 12月になりました!

日頃から、小さなことから大きなことまで、ノートにデータをとったり、集計したりするのが大好きなA型のkiyoriです。えっ!?A型っぽくない?大抵1番最初に聞かれるのは「B型?」です。なぜでしょう。

データ集計ですが、毎日使った金額をノートにつけるのは当たり前、kiyori経済白書的な、1年の収支もまとめてあります。なので、いろんな数値アベレージが頭の中に入っているので、今月は電気代がかかった、とか交通費がかかった、とか月額ですぐにピンときます。気になる株価もデータ取ってあります。あとはね、体重!(≧∇≦)v なるべく毎日計るようにして、データつけてます。実はこの1年で6kgくらいダイエットに成功したんデス。その話は、また今度ゆっくりと。。。

こんな風にデータ集計&解析好きなので、12月は1年の総まとめで大変デス。

映画についても、kiyoriの年間トップ10とか、発表しますね。あと、勝手に自称「映画のパンフレット評論家」気取り(笑)なので、これもまとめますね。・・・って、こんなことやってると、時間がホント足りない。

さて、本日side b」vol.25の色校が上がり、即日戻しで校了しました~!掲載したイラストは、巻頭特集「冬をあたたかく過ごそう!」の扉ページの、毎度COCOちゃんによるイラストです。女のコがシチューのお皿持ってるの、わかります? そして、COCOちゃんから展覧会のお知らせが届きました!

12月14日~24日。SAN-AI GALLERYの企画展、「マトリョーシカとグリーティングカード展」に参加しするそうです。

+++++++++++++++++++++

side b vol.25

特集:冬をあたたかく過ごそう!

★スパで体も心もあたたまる!/★シチューであたたまろう!/★焼酎であたたまる!/★café style #17 暖炉のあるカフェ/★ケータイゲームで熱くなる!

シネマ・セレクション

「犬神家の一族」、「フランキー・ワイルド素晴らしき世界」、「サンタクローズ3」、「恋人たちの失われた革命」、「武士の一分」、「海でのはなし」、「それでもボクはやってない」、「フリージア」、「ユメ十夜」、「僕は妹に恋をする」、「こまねこ」

++++++++++++++++++++++

2_0312 では、詳細は明日以降ブログにアップするとして、今日は予告。おいしそうなシチュー専門店「麻布シチュー」のシチューの画像。うわぁ~おいしそう!!でしょ。

2006年12月 1日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年11月27日 (月)

シチュー作った。

Dsc02021 普段ほとんど料理しないkiyoriです。が、シチューを作りました。間違いなく現実逃避傾向です。(≧∇≦) 忙しい時に、料理なんてやってるヒマあるのか!?って、わかっているのに、スーパーに行って、じゃがいもや、玉ねぎ、にんじん、肉を買って、コトコトとお鍋いっぱいのシチューを煮込んだりして。お鍋の中をのぞいて見て、ほっとしたりして。ん?何か不安なコトでもあるのか?

シチューはおいしくできました。仕事しながら食べることにします。

あ!次号「side b」の巻頭特集でシチュー専門店を2店取材しています。冬をあたたかく過ごすためのヒントを集めた特集です。新しくオープンしたスパや、暖炉のあるカフェ、焼酎など、詳細は明日以降このブログで書いていきますね。

今晩、シチュー専門店のページラフを作っていたから、食べたくなったのかな。

・・・明日もシチュー。

2006年11月27日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月26日 (日)

side bポストカード

Dsc02017 ポストカード!

毎号「side b」の表紙イラストを描いてくれているイラストレーターのCOCOちゃんの、表紙イラスト・ポストカードが出来ました!

さて、どんな風に使おうかしら。今年のクリスマス&年賀状はコレでいきましょうか!?・・・ハッ!そうそう、去年、kiyoriはもの心ついて年賀状を書くようになってから初めて、年賀状を出せませんでした。。。深く反省。忙しかったなんて言い訳にもならないですね。。。今年はちゃんとやることキチンとやって、年越ししたいな、と♪ だって既に来年やりたいコト、たくさんありすぎて・・・時間もお金も足りそうにありません・・・。

先日見たTVで、ヴィトンでも世界的に有名な、現代アートを代表する村上隆氏が、「芸術にはお金が必要」とキッパリ言い切っている姿を見て、うん、そりゃそうだ!と、力強く納得してしまいました。アートや音楽・・・なかなかお金にならないもんね。芸大を卒業したって、食べて行けないって、よく聞くし。

自分自身が満足ゆく作品が、世の中に広く受け入れられて、そしてお金が返ってくる・・・そんな理想パターンに多くのアーティストがなれますように!そんなワケでイラストレーターのCOCOちゃんのコトも、ものすごっく応援しているkiyoriです!しかも、今回のポストカードのイラストは、「side b」の表紙のために、オーダーして描いてもらったイラストです。気に入ってて当然!

アイスクリーム特集のときのイラスト、江ノ島~鎌倉の特集号のイラストは、ローカルのサーファーの女の子が、江ノ電の踏み切りのところでボード抱えてチャリで海へ向かうところ。そして「こだわりの本屋さん」の表紙イラストは、記憶に新しいvol.23(2006.8月発行)ですね。

並べて、ながめているだけで、嬉しくなるようなイラストのポストカード。さて、何に使おうかな。誰に渡そうかな。

2006年11月26日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年11月 6日 (月)

演劇:東京おいっす!「ちょっと宇宙まで」@下北沢

配布中の「side b」の下北沢演劇特集でピックアップした東京おいっす!の舞台を観てきました。ライターfooと下北沢OFF・OFFシアターで。

会場は下北沢駅南口のド正面のビルの3F。100名くらいのキャパシティの会場です。開演20分前くらいに到着したら、あらら、もう8割くらい座席が埋まっていました。この狭さ!ここで2時間は辛いなぁ・・・と思っていたら、「1時間半の上演時間です」とアナウンス。ほっ!助かった。

タイトルが「ちょっと宇宙まで」なんですが、宇宙まで一般人がちょっと行ってくるか!ってくらいの気軽な感じで行けるようになった最初の頃を想定したストーリーです。6人の一般人公募の中から訓練を受けて、最終的に1人だけが落とされ、5人が宇宙に行けることになった・・・というシチュエーション。誰が落とされるのか?それぞれがどうして宇宙に行くことにこだわるのか?などを描いています。が、タイトルが内容をおよそ予測させてしまう点からして、ワクワク度は低いかな、と。先週観た「スカタン、或いは」は、観るまで内容わからないですから。

さて、何が足らないとか、まあそういう細かいことは置いておいて・・・東京おいっす!という演劇集団は、どこか体育会系です(笑)。演劇をやっているけど、文学の淫靡な雰囲気はなく、大学の体育会系サークルみたい。1時間半の舞台ですが、1時間くらいで充分だったような・・・前半はテンポよく、後半、特にそれぞれの宇宙へ行きたい理由が明確になってきてからが、テンポが落ちて、長く感じましたね~。宇宙へ行きたい理由も陳腐でした。病気で死んだ彼女の夢だった・・・というのは、せかちゅうの展開と同じですね。もう1歩、ヒネリがあるのかな?と期待していたけど、あら?そのままエンディング。

キャスティングについて。。。ホント真面目そうな役者さんたちです(笑)。欲を言えば、女性2人のビジュアルに、もっと変化をつけたほうが、見た時のおもしろさがあったかな、と。2人とも背の高さ、体形、髪の長さも似てたので。座長が、このあと、居酒屋で乾杯の挨拶をして、仕切ってる姿が、勝手に想像できます(笑)。あと、とにかく声がデカイ。あ!そこが体育会系に見えた理由かな。

おもしろいな、と思ったのは、配布されたプログラム?の中の演出・奈良氏のテキストに、kiyoriの琴線に触れる箇所があった点。以下、抜粋。

「数年前に長野の山奥で満天の星を見ました。そのときに「プラネタリウムみたいだ」とトチ狂った真逆の感想を口にして、同行者に笑われた記憶があります。(中略)フィクションとドキュメンタリーの曖昧な境界を提示すること。嘘をついていると自覚した上で、物語ること。それこそが舞台の醍醐味であるように思います」

なんでしょう、真逆の真理みたいなモノ、そのこと自体、kiyoriが以前から漠然と考え続けていたメビウスの輪を思い出させました。

2006年11月 6日 特集 | | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年10月29日 (日)

はえぎわ公演「スカタン、或いは」@下北沢ザ・スズナリ

Photo_1 現在発行中の「side b」の下北沢特集で紹介したはえぎわの公演を、ザ・スズナリで観てきました。タイトルは「スカタン、或いは」。

どんなもんだろう?と少し引き気味な感じで行ってしまったのは、過去に誘われて行った小劇場系の劇団の演技がことどとくハズレた感じがしているから。でも、そんな気持ちを吹き飛ばす程度に、なかなかオモシロく観れました。もちろん、突っ込みどころ満載なんだけど (>ε<)

まず、ザ・スズナリという場所に初めて行きました!細い外階段を上がっていくと100名ほどの座席と、小さいステージがありました。うわぁ!ここが下北沢・演劇の老舗劇場。開演まで下手なヴァイオリンを聴くハメに・・・さらに、英語のMC・・・これは正直キツかったです。開演前に、気持ちが萎えそうでした。本編勝負で充分イケるのに・・・。

本編で勝負して欲しい。そのように強く思ったのは、役者が全裸になるシーン。必要ないのに・・・。むしろ全裸になることで、作品を安くしてしまっているような、ああゆうギミックなしでも充分引き込めるのに、必然を感じない裸のシーンに、ガッカリしました。脱いだりしちゃうから小劇場系なんですかね?

主演のぼくもとさきこさんは山田花子系。声も存在感も。後半、隣人のゴミ屋敷の女性の過去があきらかになるのだが、それと、彼女が空から農薬を散布している理由への結びつきが弱いというか・・・全体的に「ふ~ん、なるほど」と、観ながら、「で?」・・・という感じ。ストーリーの整合性とかも微妙だったし。感動とか、何かを考えさせられるとか、そういうのは特になかったんだけど、約2時間、アキることなく観ました。でも、座席周辺が狭いので、2時間が限界。

狭いステージに、舞台セットを組み、数人の役者が演じている、ということがスゴイと思いました。長い時間をかけてリハーサルしてきたんだろうなぁ・・・とか、いろいろ考えてしまいました。。。

2006年10月29日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

side b、大学祭で配布!

「side b」vol.24は、大学祭でも配布されます!配布協力大学と学祭スケジュールは以下のとおり。

  • 東京工科大学 10/8,9
  • 専修大学 10/13~15
  • 近畿大学 11/2
  • 城西大学 11/3~5
  • 日本工業大学 11/3~5
  • 東京経済大学 11/3~5
  • 早稲田大学 11/4
  • 明治大学 11/24~26

そして、ちょっとだけオモシロ計画も、仕込んでみました!近畿大学へお出掛けの皆さん、近畿大学の11月2日(木)「文化会フェスティバル」(近畿大学11月ホール)にて配布される「side b」に封入されているフライヤーに注目!封入されたフライヤーを持って、友達3人でファンキーパンキーのライブに行けば、なんと1人分はタダに!イェ~イ!これを機会に、フライヤーをGETして、ファンキーパンキー未体験の友達やライブハウス未体験の友達を誘ってみよう♪ ちなみに近畿大学11月ホールでは、16:30~18:30、近畿大学恒例の「ミス近大コンテンスト」が主なわれます!!スペースインベーダーグッズも参加賞とかに使われてると思うんだよね。

各大学祭に遊びに行った方で、「side b」を貰ったよ!という方がいたら、ぜひ報告レポお願いします。大学生に、ぜひ読んで欲しいんデスよ。そして、大学生で「映画ライター志望」
の方、「side b」で映画レビューに挑戦してみませんか?

Invador ところで、先日代官山をぶらぶらとウィンドウ・ショッピングしながら散歩してるとき、ふと入った「DEPT」で、スペースインベーダーの卓上目覚まし時計がディスプレイされてて、嬉しくなりました。kiyoriの手を離れて、代官山までやってきたんだね~と、時計に話しかけたい気分(笑)。同行者に「見て見て!」と、かなり自慢しちゃいました♪

2006年10月20日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月19日 (木)

演劇:はえぎわ「スカタン、或いは」@ザ・スズナリ

Main 今号の「side b」では下北沢の特集をしています。その中でも、やはりシモキタと言えば演劇!・・・ドラマ「下北サンデーズ」は見なかったけど(汗)、下北沢の演劇界の頂点「本多劇場」では11月9日から阿佐ヶ谷スパイダースによる「イヌの日」が上演。阿佐ヶ谷スパイダースは、kiyoriが今1番観たい演劇集団です。

そしてザ・スズナリでは、10月25日からはえぎわによる「スカタン、或いは」が始まります。今回「side b」で、この公演を紹介したので、はえぎわから招待のお誘いを受けました!ありがとう!時間を作って、観に行きたいと思っています!

せっかくなので、はえぎわ制作部から届いたメッセージ(side bに掲載)を紹介しましょう。

Photo はえぎわ第17回公演『スカタン、或いは』

■作・演出:ノゾエ征爾

■出演:町田水城 カオティックコスモス 井内ミワク 鈴真紀史 滝寛式 竹口龍茶 ノゾエ征爾 踊子あり

■公演日:10月25日(水)〜10月29日(日)

■前売指定席3,000円/自由席2,800円

メッセージ>湾岸沿いの、とある寂れたセメント工場。ある日引き上げられる女性の美しい変死体。ある日どこからともなく集いだす人々。ある日人々は“嫉妬”を知り、世界は加速する。幾重にも交錯する嫉妬の果てに人々が見るものは言い知れぬ幸福感…。大掛かりなセットと予想のつかない転換が見もののはえぎわですが、今回、ペンギンプルペイルパイルズのぼくもとさきこさん、元ハイレグジーザスの岸潤一郎さん、謎の大物女優つるさんをお迎えして、永遠のテーマ「愛」を表と裏とサイドからえぐります。(はえぎわ制作部)

2006年10月19日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

side b vol.24表紙イラスト

Simokita イラストレーターのCocoちゃんから、次号の表紙イラストが届きました! うわぁ~カワイイ! 発注するとき、「下北沢の特集なので、駅前で待ち合わせしている雰囲気で」とリクエスト★

想像していたものよりずっ~とステキな作品が上がってくると、ホントもう幸せな気分になります。疲れも一気にふっとびます!!

ありがとう、Cocoちゃん!

今年は(まだ早いけど)、少し早めの11月後半あたりに、「side b」忘年会でも開催しよかな。毎年思うんですけど、なかなか実現できなくて。パーティーオーガナイザーのkiyoriが、イラストレーターやデザイナー、ライターや、配給会社の方々にも声かけちゃって、「おいしい食事と楽しい会話」をテーマに、新しい出会いの場を演出しちゃおうかな、と考えたりします。これを読んで「いいぞ、いいぞ!」と思われた配給会社、PR会社の方々・・・「開催するなら参加希望」のご連絡お待ちしております~(笑)。

毎日のように、「side b」編集部宛に映画の配給会社、PR会社の方から、電話やFAXいただいています。次号のside bで映画を紹介して欲しい、という内容です。ところが本日、にゃんと!「side bブログで紹介して欲しい!」というお電話いただきました!・・・って、コレじゃん!ひそかにこのブログも知名度上がってきていますね。嬉しいな。

2006年9月22日 特集 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

「下北沢」特集。

「side b」の特集ページの制作がほぼ終わりました。あとはMAPをなんとかしなくちゃ。

今日もライターfooと会って、撮影に使ったCDや本を受け取りつつ、全体のページ構成の変更確認。取材をすすめていると、「やっぱりこのコーナーは大きく扱いたいよね」とか「画像がいいから、前の方に持ってきたほうがいいんじゃない?」など、プライオリティが変化してくることもしばしば。ページ確定させるまで、こうやってMTGしながらまとめていきます。

今日は、カメラマンの武藤氏が、既に撮影は終了しているのに、自主的に(!)下北沢に撮影に行ってきたそうで、追加の画像を受け取りました。あ、確かに前回よりいい感じ。下北沢の街を歩きなれた感じが画像にも出ています。

Shimo_0120Shimo_c0110Shimo_b0113_1

下北沢は再開発という微妙な問題で揺れています。反対のボードなども出てたりするし。都の開発計画では駅前に太い道路が通ることになるのかな?まだ、正式に決まったワケではないのかな?う~ん、ちょっと他人事っぽくなってしまいましたが、やはりローカル(下北沢に暮らす人)と、そこへ用事があっていく人の感覚は微妙に温度差が出ますよね。正直ピンとこない。タクシーも駅前まで入っていきやすくなるんだろうなぁ~なんて思う反面、かつて原宿の歩行者天国が若者の新しい文化を生み出してきたように、下北沢も、この閉鎖(?)された狭い範囲にこそ、若者が集まり、カルチャーが生まれてくるんだろうな・・・ということは、わかるんです。でも、そう!例えば、受験制度とか教育問題とか、自分が学生のときはそれこそ大問題だけど、学生を終了してしまえば、関係なくなってしまい、興味もなくなってしまうように、下北沢の再開発問題についても、住んでいない者には、なかなか熱が入らない。。みんな、こんな感じなんでしょうね。

この問題に限らず、目の前の自分に関する問題で精一杯なんですよね。

ライターfooは、演劇ページの情報収集もしてくれました。これを機会に下北沢で上演される演劇にも足を運んでみることにしました。まんま「下北サンデーズ」の世界の覗き見!(笑)

そういえば、先日、曽我部さんのインタビューをしたとき、「下北沢と言えば曽我部さん、って、もうキャッチフレーズみたいに言われてますが、いつからそういうことになったんですか?」と質問したところ、「そういえば、いつからだっけ?(笑)いつの間にかですよね。自分から言ったことは一度もないんだけどね。たぶん、よく見かけるからかなぁ。普通に歩いてますし」と。そんな曽我部さんは再開発には反対です。やはり、そこにいる人の言葉じゃないと、リアリティがないなぁ・・・と思い、ライターfooとMTGの末、私たちがこの問題について語るのはやめよう、と。こういう問題があるよ、というところでとどめよう、ということにしました。

ちなみにfooは、小劇団の劇団員か、インディーズのミュージシャンのどちらかと付き合うなら、劇団員を選ぶそうです。あはは!

午後、洋服の夏物をしまって、秋物を出しました。そして、夕方・・・っていうか夜は、ショッピング。夜遅くまでSHOPが開いてるのが東京のスゴイところ(笑)。

2006年9月17日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

<こだわりの本屋さん>ナディッフ

現在好評配布中の「side b」の巻頭特集<こだわりの本屋さん>から、アート系のオシャレな書店を紹介します。

ナディッフ NADiff Nadiff_0102                            Nadiff_0110Nadiff_0118

店内を一周すれば、現代アートが見えてくる。 NADiffという店名には、New Art Diffusion=「コンテンポラリーアートの普及」という意味が込められています。専門家や学校の先生なども多く訪れる美術洋書専門店ですが、敷居が高いと感じる人にも気軽にアートに触れてもらおうと、村上隆や奈良美智などのアーティストによるグッズも数多く扱っています。また、店内中央にはギャラリースペースがあり、新進気鋭の若手から大御所アーティストまで、常時展示が行われています。もちろん、関連のカタログや書籍も充実。アートに触れて、もっと作家や作品を知りたいと思ったら、その場で本を購入できるというのがナディッフならではの魅力。入口を入るとすぐに海外の最新カタログやアーティストブックが平積みされていて、ここで最新のコンテンポラリーアートに出会えます。また、洋書から国内カタログ、自主製作本コーナーを回って、奥の現代音楽CDやグッズのコーナーまで店内を一周すれば、世界のコンテンポラリーアートの動向が見えてくるというレイアウト。歩いているだけでセンスアップした気分になれるのも、アートの専門書店ならではの感覚。1周回って気になる本をチェックしてみましょう。ジャケ買いならぬ、表紙買いもOKです!(取材・foo)

■住所 東京都渋谷区神宮前4-9-8 カレソール原宿B1

■電話 03-3403-8814

■営業時間 11:00〜20:00 年中無休

■URL http://www.nadiff.com

2006年9月16日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

苦手ロハス系(笑)。

次号「sdei b」は10月10日発行です。 特集は「下北沢」。

Shimo_0229夜、特集ページ担当ライターfooと食事MTG。魚屋さんがやってる和食のおいしいお店で、kiyoriは「さしみ盛り合わせ定食」。 まずは食事。打ち合わせはその後、別腹でカフェ!これが基本コースです。食事中、梅酒を飲んでたfooのグラスが、サラダボールだったかな?に、コツン!と音をたてて当たったんですよ。で、グラスには大きいヒビが・・・!「どうする、自己申告する?」「いや、放置でしょ」・・・なんて会話をしながら、結局そのままお会計(笑)。

カフェは、近所の行きつけアンドンカフェ!そうそう!このカフェの大きなモニターで、ファンキーパンキーのPV「SAYONARA DISCO STAR」を期間限定で上映することになったのです!先日、メンバーとランチ食べながら決定。詳しくはアンドンカフェのサイトで。

アンドンカフェではベトナムコーヒーのコンデンスミルク入りを注文。さっそく打ち合わせ。撮影してきた全ての画像をチェック。こちらからリクエストしてたSHOPや街の風景はちゃんと撮影できてるか? 下北沢をテーマにした本のレビューコーナー用の本セレクト。同様に下北沢サウンドのCDセレクト。巻頭ページのMAPはどうやってデザインするか?など、詳細を検討。仕事の話も終わり、世間話をしているとき、なぜか苦手なタイプの女性のジャンルについての話になり、エコ系?ロハス系?どうよ?ってことで話は一気にスパーク!(笑) 無印みたいなカットソーに長めのスカートかチノパン系で、カフェ風エプロンは前でひもをしばり、髪はストレートでキッチリ後ろでたばねてて・・・ナチュラル思考で、ドリンク類も成分表示見たり、野菜は無添加。小さい菜園とか持ってて、自給自足・・・そういう女性が苦手デス~!とkiyori (≧∇≦)。全てイメージですから!!イメージのロハス系(笑)。フルーツや無農薬食材での料理。パンやケーキを焼くのも得意で、最近紅茶のシフォンケーキを焼いたばかり。背が高くてスラッとしてて、ハーブもプランターで育ててる。ギャオ!ですよ(笑)。 ネイル?カルジェルとかあり得なくて、夜中にお菓子とか絶対食べなくて、ドライフルーツはOK。化粧品も無添加もの。洗顔は大事。バッグはキャンバス地のトート。くつはスリッポン系スニーカーかサボみたいなやつ(笑)。なるべく歩くか自転車・・・こういう人、いるでしょ!? kiyoriの苦手なタイプです(笑)。苦手なのに、ディテールを上げながら、fooと爆笑!「それだけ特徴を観察してるってことは、気になってるんでしょ?」とfoo。・・・・・・・・・・はい(爆)。

2006年9月15日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 3日 (日)

下北沢

次号「side b」の巻頭特集は「下北沢」です!

巻頭特集を担当するライターfooと、紅茶メインのカフェKURAでランチMTG。

特集内容は-----①下北沢MAP ②下北沢演劇カレンダー ③曽我部恵一インタビュー ④下北沢カルチャーの本、CDレビュー ⑤CD SHOP+カフェ(バー)紹介 ⑥下北沢豆知識 ⑦下北沢の一軒屋カフェ(2店)

現在、取材進行中です!お楽しみに。

さて、kiyori自身の<下北沢の思い出>は・・・デートした思い出かな? 夜中、坂道を手を繋いでぶらぶら歩いたなぁ。

下北沢は車で入っていくのが結構困難な細~い道の一方通行の入り組んだ中にあるので、タクシーで「キモキタまで」と言うと、ちょっと困った顔をされるパターンが多い。かつて、何度かトライしたけど、すごく遠回りしてぐるぐる回って・・・時間がすごくかかった記憶しかないので、電車で行くようにしている。

でもね、高円寺方面から下北沢に行くときのkiyoriのタクシー最適ルートを見つけたんですよ♪ 環七から左折して井の頭通りへ。北沢中学前の信号を右折。そのまままっすぐ細い道をいくと、踏み切りに突き当たるんです。井の頭線の北口なのかな?そこで降りて、あとは車の入っていけない線路沿いを歩いて、改札前を抜けて、反対側のメイン口の小田急線南口の下北沢駅に出る!と。最近はこのパターンですね。

1番最近、下北沢に行ったのは、いつだったかな?先月末に下北沢Queに行ってました。そして、これから行く1番近い予定は、今週の曽我部クン取材のときですね。彼は自分のお店を持っているんですよね。インタビューもそこで行います。初めて行くので、どんなお店かワクワクなんですが、バー?という情報。いいなぁ。自分のレーベル、自分の店。自分の好きな仕事に好きな空間。そしてライブ。憧れの生活かもしれない。彼の「下北沢を拠点としたライフスタイル」について話を聞くのが、今回の目的。

kiyoriにとって下北沢は、ライブハウスにライブを観にいく場所、というイメージかな。

2006年9月 3日 特集 | | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年8月31日 (木)

次号side b vol.24取材開始!

早くも次号「side b」の始動デス!次号は今までにないコラボレートもあったりで、いつもよりも音楽色の濃い1冊になりそうで、MTG段階からワクワクしてしまいます。

特集は「下北沢」。

演劇、音楽、カフェ・・・など。そして下北沢といえば曽我部恵一サンでしょ!ということで、インタビューが決まりました。取材後、ココで報告しますね。お楽しみに♪

そして、本日も東芝EMIのKさんとMTG。実は、Kさんが編集長をしてる音楽系フリーペーパー「Great Hunting」と、「side b」の次号の発行日が同じ10月10日なんです!そこで、連動企画をやろうよ!と盛り上がり、お互いのフリペの代表が試写を観て、クロスレビューにトライしてみよう!なんて企んでいます。果たしてどうなるのでしょうか?誰が登場するのでしょうか?東芝EMIのFとかBとか・・・のバンドが有力デス。これまたお楽しみに~♪

うわぁ、なんだか楽しくなってきました。そして同時に気がつくのです。kiyoriはここ最近、視野が狭くなっていたのではないか?って。小さなことにとらわれすぎていたのではないか?もっと全体を見なくては!ってね。急にホワイトアウトを抜けて、ぱぁっと視界が開けた感じがしました。そしたら、あぁ、また進める!そんないい感じ。面白そうだから、ちょっと寄り道してもいいよね?

気分が良かったので、帰り道ウインドウショッピングしてたら、ついブーツとシャツを買っちゃった。しかもシャツをセシルマクビーで!はい、ギャルブランドですねぇ。またヒネ君(ファンキーパンキーのベース)に、注意されちゃいますね(笑)。デコ電とかキラキラ系を「女子高生みたい」と、いつも注意されちゃうんですが、だってキラキラ好きなんですもん!(おっ、開き直った!笑)

そのまま気分いいので、足のネイルを自分で塗り変えて、今日は早めにブログアップ!

明日で期間限定の「スペースインベーダーSHOP」も閉店です。。。SHIBUYA-fmのディレクター江口さんからも「先週の日曜日に見に行きましたよ。きれいなところでしたね」と嬉しいメール貰いました。kiyoriの気合と成果を感じ取ったらしいです(笑)。・・・気合って・・・(^-^)/ 確かに、今年の半分は、スペースインベーダーSHOP実現に多くの時間を割いてきました。いろんなコラボレートを、夢から現実に変えることができたので、自分としては合格点デス。今のkiyoriの実力だったら、ここまでが精一杯だけど、でも、次は(まだやる気ですよ~!)、もっとやれると思う。思う・・・じゃなくて、やります!乞うご期待!

2006年8月31日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

side b23<こだわりの本屋さん>リリパット

現在配布中の「side b」vol.23の巻頭特集は<こだわりの本屋さん>。本屋さん大スキのkiyoriは、あいてる時間があれば本屋さんをのぞいてしまいます。

昨日は、カフェのwebサイトと言えば「東京カフェマニア」というくらいコツコツと続けられている川口葉子さん著作の「カフェの扉を開ける100の理由」(情報センター出版局)を、買いました。ホントは下北沢関連の本を探してたんだけどね。なぜかいつも、最初の目的のモノと違ったモノを買って来てしまう・・・目についたものにキモチがいってしまって・・・!?

さて、今回は「side b」本誌で取材した豆本のお店<リリパット>を紹介します。

Lilliput_0508Lilliput_0523

まるで童話の世界みたいですね。自分が巨人になったみたいな感じ。世界中に豆本コレクターと呼ばれる人たちがいるんですって!

★豆本とは、天地が3インチ(75ミリ)以内の本。日本はもちろん、世界でも珍しい西洋豆本の専門店。美術館のような店内の棚には、豆本がズラリ!新刊に古刊、マイクロサイズに、変型のもの、小説に絵本とその種類の豊富さにただ驚くばかり。在庫数は、なんと4,000タイトル1万冊。古刊本は主に、イギリス、フランス、イタリア、オランダ、ドイツなどヨーロッパのものが多く、現代の豆本はアメリカのものが多いそう。在庫中最小のものは1985年刊行の1ミリ四方のマイクロブックですが、残念ながら非売品。現在も作家さんが手作業で1冊ずつ制作している貴重な本が多い豆本。手にとってみたら、小さな誌面に広がる世界に魅了される人が多いことにうなずけます。(取材・foo)

★住所 東京都渋谷区神宮前3-1-24 ソフトタウン青山1F

★電話 03-3470-2020

★営業時間 12:00~19:00

★日曜・祝日休

2006年8月20日 特集 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

side b vol.23 「本屋さんへ行こう!」

Nadiff_0112Combine_0913 8月10日発行の「side b」vol.23の巻頭特集は「本屋さんへ行こう!」。本屋さん大スキなkiyoriお勧めの企画です。夏の暑い日、冷房がきいてる図書館で勉強しませんでしたか?(笑)それはさておき、今回も視覚で楽しんでもらいたいので、ビジュアルは重視デス。カフェを併設した書店、旅行や豆本などの専門書店・・・どの書店もディスプレイのセンスが良くて、本に囲まれてる雰囲気がすごく落ちつきます。現在、猛ダッシュで制作中~! 昨晩、考え事してたら眠れなくて1日過ごしてしまいました。外は雨降り。車に乗って永田町のタイトーへ。先週入稿した「TiLT」というアミューズメント施設で無料配布している冊子の色校チェック。辛かった作業も、あとは文字の修正のみ。また、次号の特集内容考えなきゃ。

2006年8月 7日 特集 | | コメント (0) | トラックバック (1)