カフェ

2009年3月29日 (日)

ちょこっとお気に入り。

Cid_01090327165953_____d705idocomパン屋さんに入ったら、気になるパンを見つけて思わず買ってきちゃったけど・・・コレってどうなんだろう?

「白いネコニャンぱん」とかってネーミングだったかな。中はクリームパン。パン屋さんが作ったというより・・・自分でも描けるんじゃないか??と思ってしまうよなチョコの猫。

Cid_01090327170134_____d705idocom コンビニで気に入ってるのは、スキニーラテ。甘くなくて好き。イラストのビジネスウーマンみたいな女性が、なんか頑張ってる風で面白い。リラックスリラックス♪

2009年3月29日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

モディッシュ

Photo_6ひな祭りでしたね。

新宿三井ビルB1のワインダイニングバー「モディッシュ」で待ち合わせてるうちに、外は雪。寒い~。

牛肉とブルーチーズのなんたら(名前忘れた)、トマトとモッツァレラチーズのパスタ、ソーセージの盛り合わせ、デザートはコーヒーとクリームブリュレ。

雪が本格的に降って来たので、大雪になる前に帰りましょう。今日も車が大活躍!ここ3日で、130kmくらい走ってます。

そうそう、やっぱり3月になったら春のファッションを先取りしたいよね。入間アウトレットモールで仕入れた春服を、寒さにもめげずに気合を入れて着て出かけました!マリンっぽくね。「今日は寒いですよ~。オシャレも大事だけど、無理しないように!(笑)」と、出先で注意される。

明日はデスクワークday。請求書作ったり、「side b」の発送用の挨拶状作ったり、ニフティ映画用のレビューをまとめたり、企画書をまとめたり。

2009年3月 4日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年3月 3日 (火)

連日夜遊び!?

Photo_5暖かくなってくると、夜遅くまで出歩いて、カフェでおしゃべりしたり、おいしい食事したり、ワインバーで語ったり・・・とにかく活動的になってくる。

内緒にしておきたい人気の店はいつも混んでます。カウンターまで満席!隣の席にオーストラリアからビジネスで来ている日本語ペラペラの外国人男性。「お仕事は?」と聞かれ、「いろいろやってるんですけど・・・」と言ったら、「女性でいろいろやってる人はヤバイね」って(笑)。アハハ、そうすか。

偶然同じ店に、一緒にカフェをやろう計画中のコと遭遇!「声でわかった!」と(笑)。昼間友達と「カフェをやりたいんだよね」なんて話してたので、おぉ!やっぱり流れはそういう風に向かってる?なんて盛り上がる↑↑

おいしい料理とお酒、楽しい仲間。

Ca3c0040Ca3c0041昼間はめいっぱい仕事して、夜はめいっぱい遊んだり語ったり。寝る間が惜しい!って思える日々。そして明日は、去年の年末にavexからリリースしたCDの打上げ♪

2009年3月 3日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

BAR TACCIOMO(バール タッチョモ)@高円寺

Ca3c0178Ca3c0175変わった呼び名のお店。バーってなってるけど、おしゃれなカフェみたいな雰囲気。でもお酒と、お酒が進む料理が出てくる。しかも1皿が500円くらいと、安い!

ネットで偶然見つけて、近くにこんないい店あったんだぁ~と、思ってたので、友達誘って行って来ました。

画像のリゾットや、ポークや、グラタンなど、ほとんどのメニューが500円くらいで、ピザやパスタは「○○入れて!」など、素材リクエストもOKという素敵なフレキシブル対応!コレ、仕事でも大事ね(笑)。料理がおいしく、店のスタッフの方たちが明るくフレンドリーなので、楽しくなってスプモーニを珍しく2杯も飲んでしまった♪

あ~事務所に戻ってやらなくちゃイケナイ仕事が山積みだ、、、と頭の中でボンヤリ浮かんだので、それを頭の隅~の方へ押しやって、はい、現実逃避ってやつですね(笑)。忙しくなると、なぜか部屋を片付け始めたり・・・そういうのありません?

まあいいや、しばしこの時間を楽しもう。このお店はへヴィローテーションにしよ。

Ca3c0179★BAR TACIOMO(バールタッチョモ)

杉並区高円寺北2-2-12  03-3339-7319

営業時間17:00~27:00

2009年2月 5日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月31日 (土)

MERCER CAFE TERRACE HOUSE@表参道

Mercerオープンしたのは去年の8月なのかな。表参道のちょっと裏道に入ったところのビルの4FにあるMERCER CAFE TERRACE HOUSEでランチ。

平日だからかな。すいてました。オトナのオシャレ空間って感じで、ソファもテーブルも白と茶を基調にした落ち着いた雰囲気♪かなりいいです。常連カフェに決定デス!

移動してモントークで待ち合わせ。このカフェっていうかラウンジも表参道でお気に入り。待ち合わせ相手は、ものすごく久しぶりに会う、かつてのkiyoriの生徒ちゃん。以前、専門学校で3年くらいかなぁ、講師やってたコトもあるんです。エヘへ、いろいろやってますね~ホント。大阪や福岡にも系列学校がある東京コミュニケーションアート専門学校で、音楽ライターコースの講師やってて、仕事の合間に、週2時間くらい授業持ってたの。なんと、その時の生徒ちゃんと再会。

お互いに、ザックリと《業界》が同じようなところで仕事してたので、こうして再び巡りあえて、しかも彼女は立派にお仕事してて、、、なんかとっても嬉しかった。

一緒に仕事やろうね!って盛り上がって、5時間近くオシャベリ。しかも爆笑トークでおなか抱えて大笑い。

2009年1月31日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

表参道「モントーク」

Cid_01090113205155_____d705idocomキディランドの隣のガラスで中が見えるカフェ「モントーク」でランチ。店内のデザインもかかってる曲もオサレです。窓際の表参道をちょい見下ろせる高さの席でパスタのランチメニュー♪

そういえば、このカフェ、俳優の成宮寛貴が雑誌で紹介してたよね。3階建てです。次回は夜行ってみます。

>>渋谷区神宮前6-1-9  11:00~27:00

2009年1月14日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

ウェッジウッド破綻!

Cid_01090110132101_____d705idocom英国の高級陶磁器ブランド『ウェッジウッド』が経営破綻!

新年早々このニュースを聞いた時、「うそぉ!」と声に出してしまいました。だって250年の歴史を誇り、英国ビクトリア女王が好きだったという老舗ブランド。誰でも一度くらいはウェッジウッドのカップでお茶したことあるんじゃないかな。

ロンドンに頻繁に行っていた頃、スージー・クーパーのアンティーク食器をマーケットで探したりして買う楽しみを知る前・・・、いくつかのウェッジウッドの食器を購入して、スーツケースに詰めて持ち帰ったものです。

破綻のニュースを聞き、久しぶりにウェッジウッドのカップでコーヒーを飲もうと思って、持ってる食器を見てみたら、あらら、意外にたくさん持ってました。

ウェッジウッドと言えば、カメオ風の「ジャスパー」のブルーに白が特徴の食器類が有名だと思うけど、kiyoriはあんまり好きではないので、1つも持ってません。

現在所有しているのは、シンプルな「ナイト&デイ」、「ワイルドストロベリー」、「フロレンティーン」、「ハンティングシーン」。中でもハンティングシーンは特にお気に入り。犬と狩をするデザインが気に入ってます。

Cid_01090111215616_____d705idocomワイルドストロベリー

1965年に発売。ロングセラーの人気シリーズ。カップ&ソーサーとプレートを持ってます。木いちごがカワイイですよね。喫茶店で出されることも多いですよね。

ハンティングシーン(画像の奥)

大きいポットも持ってますが、ホント大きいので、あまり使ってません。

フロレンティーンターコイズのカップ&ソーサー(画像の手前)

1931年から製造。絵柄の龍はギリシア神話のグリフィンという怪獣で、頭と翼はワシ、胴体はライオン。ウェッジウッドの中でも人気のデザイン。このシリーズはいろんな色で出てるけど、kiyoriはこの色が好き。

全てロンドンに行く度に少しずつ購入して持ち帰ったものです。結構持ってて驚きました。最近使ってなかったなぁ。どんどん使ってあげよう!

ニュースによると、ウェッジウッドを持つウォーターフォード・ウェッジウッド(本社・アイルランド)の一部資産について、米投資ファンド「KPSキャピタル・パートナーズ」が買収する方向で破産管財人と基本合意したことが9日、明らかになったそうです。

ブランドが消滅しないことを祈ります。これからも作り続けて欲しいです。

1月29日~3月1日、横浜そごうのそごう美術館でウェッジウッド展が開催されるみたいですね。なんというタイミング!

2009年1月11日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

近所のカフェの見つけ方。

夜、近所を走っていると、次第に未知の領域へと距離が伸びていきますね。この前はあそこの道まで行ったから、もう1本先まで行ってみようかな、という感じ。

住宅地はクリスマスのイルミネーションで自宅をライトアップしている家もチラホラ見かけます。販売中のマンションも外側からさり気に偵察。駐車場からの車の出し入れは・・・うん、道も太いから楽勝だな、など、仮に自分が住むとしたら・・・イメージしてみたり。

近いんだけど、駅の反対方向にカフェがあることを発見!営業時間を確認して、今度来よう♪

というワケで、後日友達と行って来ました。小さいけど、ご飯ものメニューが美味しいですね。店長ものんびりしてて、い~い雰囲気。写メ忘れちゃったので、今度ランチで行った時に、紹介します。「side b」も置いてもらうことになったしね。

2008年12月11日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

イケメン・イタリアン♪

ある日、タイトーの自転車LOVEのYさんから、イケメンしかいなイタリアンのお店があるんだけど・・・と、素敵情報。

それは行かねば!と、張り切って出かけました!夜は1人5000円くらいかかりそうなカジュアルな価格でもないので、ランチを狙って行こう!というコトになり、向かったレストランはcarta bianca(カルタ ビアンカ)。新宿南口から徒歩約5分なのに、あら、こんな場所に!って感じの隠れ家っぽい一軒家なんです。

アンティークっぽい家具と、ステップ階みたいな造りの店内は落ち着いたオトナの雰囲気!

そしてメンズは、なるほど了解!お客さんは圧倒的に女性。これも納得。

パスタのランチを食べたんだけど、自家製パンも美味しかった♪ ちょっと量は少なめかな。完食。いろんな意味で癒されました~。

2008年9月12日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月31日 (日)

ドラマ「魔王」のロケ地。

Cid_01080901153702_____d705idocom天気がいいので、「今からランチしようよ~!」と友達のセヌーを誘ってみた。車で表参道ヒルズまでピューと行って、う~ん、ドライブ日和♪

046028_2_s2 お寿司のランチの後、場所を移してお茶しよう、というワケでやってきたのがcafe hors et dans(カフェ・オール・エ・ダン)。表参道のマックの近くの2F。店名の由来はフランス語で「外に、そして、中に」を表すそうです。それはさておき、このカフェ・・・ドラマ「魔王」で、生田演じる刑事が、ちっちゃな女の子の目撃者に、「あれが犯人か?」と、下の道に呼び出した参考人を確認させるシーンで使われてましたね~。

2008年8月31日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

ドイコーヒー

Cid_01080619092722_____d705idoc_2珈琲大好きのkiyoriです。と言いながら、ちょっと邪道で、カフェオレが1番好きです。自分で毎朝コーヒーを煎れるのが朝の大好きな時間です。コーヒーメーカーは使わず、ペーパーにお湯をそそいで落としています。い~い匂いが部屋に広がってきます。

外食した時も、食後に「じゃあ、店変えてコーヒー飲みに行こうよ!」なんて会話もいつものこと。コーヒーの美味しい店は要チェックです!

ある日、オシャレpeopleから、ドイコーヒーが美味しい!という噂を聞きました。砂糖やミルクを入れなくても美味しく飲める!と。

さっそくネットで注文。生産農園がわかるのもいいよね。

kiyoriは「メキシコ メルセデス農園」「ガテマラ オリフラマー農園」「エルサルバドル サンタリタ農園」の3つを注文しました♪

待つこと数日。届きました~!箱からほんのりいい匂い。

さっそくガテマラを煎れてみました。うわぁ!おいしい!

事務所に遊びに来てくれた方には、おいしいコーヒーでおもてなししますよ~。

2008年6月19日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年6月12日 (木)

Ospite@高円寺

Cid_01080611171507_____d705idocom 前から気になってたスイーツのお店。

オープンしてまだ1年経ってないと思うけど、高円寺の庚申通り左側に、夕方になるといつも行列ができている小さなお店があります。でもね、店名や看板が見当たらないのです。噂によると、毎日夕方くらいにオープンして、完売したら閉店らしいとか、いつも人が溢れているのは、スタッフが少なくて作業もゆっくりだからとか!? そして、味については、美味しい!という話しか聞こえてこないので、いつか食べてみたいな、と思っていたのです。

やっと食べる機会に恵まれました~!花びらみたいな可憐なケーキ? 甘さひかえめで、ふんわりしてて、ホントおいしくてビックリしました~!

店名は、レシートに書いてあったから。Ospiteというらしいです。

2008年6月12日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

THE MIDWEST cafe

1 渋谷の好きなカフェ。セレクトショップのビルの最上階。テラス席もあって、ぽっかりあいた渋谷の空が、ここは本当に都会の真ん中なのかしら?と不思議な気持ちになるくらい、のんびりした場所。

Cid_01080609082518_____d705idocom渋谷でショッピングしてアメリカンラグシーやAND Aに来たら、大抵ここに寄ってる。天気がいいと、ものすごく気持ちいいんだけど、この日は曇り空。テラス席に座ってカフェオレをオーダー。

こうしてここにいるのが、なんか好き。

ひと休みして、タワーレコードで海老沢タケヲのインストアーライブに顔を出して、ライブを聴いて、マネージャーさんに7月4日のイベントよろしくお願いします~とご挨拶。

渋谷にあと3店くらい、お気に入りのカフェを開拓したいなぁ。

2008年6月 9日 カフェ | | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

ぱんだ珈琲店

午前中の早い時間から、杉並税務署と杉並区役所に行く。いろいろ時間がかかったけど、杉並区役所の納税課の方が、ものすごく感じが良くて親切で、好印象。なんか安心する。払い過ぎてた税金が、戻ってくる予定。

杉並区役所は南阿佐ヶ谷駅が最寄り駅で、青梅街道と中杉通りの交差点に位置している。そこからJR阿佐ヶ谷駅まで歩いても10分とかからない。雨が上がったので、散歩気分で歩いてみた。

中杉通りの途中に「ぱんだ珈琲店」がある。

以前、甘い罠のファンの関西のTちゃんから「行ったことありますか?」と聞かれ、ライブ前に行って来たけど良かったです~と、オススメしてもらったのだが、阿佐ヶ谷にはほとんど行くことがないkiyoriは、彼女の話にノレなかった・・・。すまぬ。

で、後日、タイトーの阿佐ヶ谷住人Yさんに「ぱんだカフェって、どう?」と聞いてみると、「前からオススメしてたじゃないですか~!(^∇^o)」と。何もかもがパンダなんだって。パンダ好きには嬉しいカフェらしい。さっそく地図を書いてもらう。

行く時間とチャンスがないまま1週間が過ぎ、今日、区役所の帰りに寄ってみよう!と思い、張り切って中杉通りを歩いた。フレッシュネスバーガーの近くのビルの2F。

2008041410531920080414105333あ、あったぁ!

・・・が、営業時間前だったので、結局入れませんでした。残念。写メだけ撮って、次回リベンジを誓うのであった。

2008年4月14日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

ラ・メゾン・デュ・ショコラ

20080411154045_2  おいしいおいしいラ・メゾン・デュ・ショコラのチョコレートをいただきました♪嬉しい~!女性は大好きですよね!でも、なかなか買いに行けないですよね。

さて、チョコにはそれぞれにいろいろな名前がついています。香り豊かなはちみつ風味のダークガナッシュのオテロ。プレーン・ミルクガナッシュムースのボエーム。カフェオレ風味のムース、ミカエラ。他にも、ロメオ、ブラジリアン、ザゴラ、ジョリカ、シルビア、バッカス、モンブラン、アンダルシアなど。

それらの中に、どう見ても日本名が2つあって、気になってしまいます。Yoko(ヨーコ)Maiko(マイコ)。う~ん、気になる。

2008年4月11日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

近況アレコレ。

早くも次号「side b」(6月10日号)の打ち合わせが始まった。内容はまだ秘密だが、華やかな感じになりそう!ライターと、どの辺から攻略しましょうか、などとマジMTGの後は、最新カフェ事情について情報交換。そこで知ったのは、知り合いがカフェを持つパターンが増えてきてること!驚くなぁ(^o^)/ 

アンドンカフェの店長をやってたコも、近所にいよいよ自分のカフェをオープンさせる!との情報キャッチ!オープンしたら、常連まっしぐらだな(笑)。さらに、まさかアイツがッ!って人もカフェ経営をやっていたとは・・・。先日ミッチーがね、「きよりんて牛丼とか食べる? きよりんて、いつもカフェとかパスタのイメージ」と言ってたなぁ。以前、ファンキーパンキーの喜多クンにも同じこと言われたっけ!?そっか、私ってカフェにいるイメージなんだぁ、アハハ。まあ、あながち間違ってはいない。ラーメンとかも苦手と思われてたみたいだけど、それは違うんだなぁ。結構去年あたりから目覚めてきてます。

って、話が逸れましたが、カフェ、カフェ!自宅でコーヒー煎れるのも大好きな時間なんですよ~。毎日朝晩最低2回は、ペーパーでコーヒー落としてます。最近はもっぱらグァテマラって豆が飲みやすくて好みデス。いよいよkiyoriもカフェかぁ!?なんて、今はまだ夢かな。

夜、ゲルマニウム温浴体験!わぉ!

そんなkiyoriの最近のお気に入り(!?)いろいろ。

                                    200804041058462008040410582920080404105800                      ①以前紹介した胡蝶蘭は3年連続花を咲かせました~!しかもいっぱい!

②最近毎日ように飲んでしまうのはとろとろ桃のフルーニュ。もうっ、おいしすぎ!

③基本的にヌイグルミとかあまり好きじゃない派です。キャラものも、集めてないし。会社のデスクにヌイグルミやらマスコットやら、並べている人いるけど、kiyoriのデスクは何もなし。そんなkiyoriに、小ブタさんがカピパラ(?)をくれました。昔飼っていたハムスターのキドニーに似ています(左が)、、、しばらくPCのとこに置いてみます。

2008年4月 4日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

バレンタインデー

Photo_3チョコレートケーキ。

ハッピー・バレンタイン☆

2008年2月14日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

深夜のカフェで。

20080214020618 午前3時、ミッチーと深夜のカフェ。カプチーノを注文して、ストーブ横でぬくぬくしていました。

その時、ズ、ドーン!!!と、大きな音がして、隣の席の男の人の座っていた椅子が壊れて、その人が、漫画みたいに、コロ~ンと、床に転がりました。椅子はメチャメチャ。

だ、大丈夫ですか~?と、皆が声をかけるも、、、笑いが隠せない。

その時、ちょっとマジメな話をしていたんだけど、なんか、そんなのどうでもよくなった。一瞬にして、ふっとびました。

そうだ、そうかも!

目先を変えてみよう。

規定ルートじゃなく、何か予想もしていないことの方がワクワクする。今の目先の問題を、そのまま正面突破する以外の道も考えてみよう!

2008年2月14日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

パーティー開催♪

いろいろお祝い事が重なったので、カフェを貸しきって、身内だけでパーティーしました☆楽しかったぁ。久々飲みました。おいしい料理もおなかいっぱい食べました。ケーキはフルーツケーキ。お花もたくさんいただきました。

クリエイターの仲間たちはそれぞれに忙しい日々。だけどお祝いの集まってくれました。ステキな仲間たちと近況を報告しあったり、へヴィメタ談義で盛り上がったり、リラックスできる時間と、また頑張ろう!ってパワーをたくさん貰えました。

こうして、誰かのハッピーを、仲間がぱっと集まってお祝いできるような環境にいられる幸せ・・・これを当たり前って思っちゃダメだな、と。感謝しなくちゃ。

ちょっと目が回るくらい飲んでしまいました~☆

Party6_3Party18_2Party16

2007年9月20日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

cafe style#12 De STIJL (札幌)

今日紹介するカフェ「De STIJL(デ スティル)」で、現在発行中の「side b」で取材したカフェ9店は全部デス。本誌では、1つ1つのカフェについて、もっと画像満載で紹介していますので、ぜひ見て欲しいな。

Dsc_00562_2Dsc_0048_1Dsc_0079_1 ★De STIJL

家具屋さん?雑貨屋さん?勘違いしそうなお店はじつは以前家具屋さんだったという。現在家具屋さんは同じ入口の2Fに移動。

「狭い敷地のわりにイスが多いんです(笑)。」お気に入りのイスを揃えていくうち増えてしまったというイスやテーブルは全てフランスを中心としたデザイナーのアンティーク家具。低めのイスや2Fまで吹き抜けた高い天井が店内の狭さを感じさせない。そして隠れ家のような中2階はこじんまりとした3名様用。

「音楽は時間によって選んでいます。」60’70’のボサノバやジャズが好みという。曲が終わるごとにオーナーが選曲したレコードをかけ替える。レコードのジャケット、ターンテーブルのプレイヤー、スピーカーまで隙の無い演出が施されている。

ランチタイムからスタートし、ティータイム、そして夜はお酒も楽しめる。

充実したフードは全て手作り。ランチは2~3種類980円~。スイーツはケーキやパフェなど5種類以上で、週に一度季節限定スイーツがお目見えする。

20種類ものエスプレッソコーヒーやオーガニックのハーブティーなどドリンクメニューにも力を入れている。夜はチャージ無しでお酒が飲める。中でも手頃な値段で飲めるワインが人気。グラスワイン600円~ボトルワイン2,500円~。

夜のフードは定番料理以外に旬の素材や道内産の物を使った料理など飽きさせないメニュー展開。「8割が女性のお客様なんです。」オーナーの柔らかな人柄とセンスの良い店内が女性の心を掴むのだろう。 年に数回音楽関係のイベントも開催!

(取材:天野祥子)

■住所:札幌市中央区南1条西23丁目1-35

■電話:011-616-1700

2007年7月 3日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 2日 (月)

cafe style#11 torch cafe (恵比寿)

torch cafe(トーチ・カフェ)

心のtorch(灯)がともる、レトロで心地よいカフェ

駅からすぐの恵比寿南交差点の雑居ビルの2階、扉を開けると広いフロアに広がるシックなカフェ。フローリングの床に黒い革張りソファーがずらリと並び、レトロモダンでサロンのような雰囲気。昨年の5月のリニューアルでキッチンの奥の1フロアが増えて全62席と、カフェとしてはかなりの広さとなり、待ち合わせにオススメ。落ち着いた雰囲気だから、男性一人でも利用しやすいカフェ。でも、夜は意外と女性が多いそう。

豊富なフードメニューは、パスタなどが人気のイタリアンフレンチ。また、15種のワインなど、アルコール類も充実。夜はテーブルの上に置かれるランプのオレンジ色のtorchの中、お酒とオードブルをゆったり味わうことができます。週末は朝4時までの営業、大きな窓から恵比寿の街を見下ろしながら、オトナでシックな夜を過ごせます。

デザートメニューは、5種類。チーズケーキの蜂蜜がけ(680円)は、オシャレにミニシャンパンといただくなんて、かなりオトナのデザートタイム。左から、ヴーヴ クリコ ポンサルダン(2,400円)、ソレシネ コルドン ネグロ(1,400円)、パイパー ピパリーノ(1,800円)

(取材:風間文世)

住所 

東京都渋谷区恵比寿南2-1-12

 サトウビル2F

■電話 03-3712-6888

2007年7月 2日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

cafe style#10 Z:cCot (札幌)

ズコットと読みます。札幌のカフェで、今回「side b」を追加納品致しましたので(4日納品です~!)、このブログを読んだ方で、札幌エリアにお住まいの方は、4日以降、「Z:cCot」で「side b」をGETできますよ~♪

閑静な住宅街に、この春オープンしたスイーツやパンに力を入れたカフェ。濃い茶を貴重とした落ち着いた店内、丁寧な接客が評判だ。フランスやホテルなどで修行したパティシエ4名が腕をふるうメニューはバリエーションが多い。ケーキが25種類以上210円~。旬の素材を使った季節限定メニューも目を引く。ホールケーキは1400円~人数に合わせてサイズも相談にのってくれる。焼き菓子は15種類以上。そして道内産小麦を使用したパンは20種類以上。全長60cmもあるアップルパイは1時間で無くなることもあるほどの大人気!1cm105円(2cmからの注文)と切り売り方式。コーヒー500円もスイーツに負けないぐらい印象強く深い味わい。その他イベントや記念日用としてお花とコラボレイションしたギフトBOX4,000円~6,000円も好評(要予約)。店内奥の階段を上がるとイタリアンのお店『FUGA』へとつながっている。ここでも『Z:cCot』のケーキやパンが楽しめる。

「これからはサンドイッチを増やす予定です。そしてチョコレートも展開していこうと思っています。」夏頃にはさらに大きな店舗がオ-プンする予定。それに合わせて厨房も移動。ますます進化し続ける『Z:cCot』の新たな試みが楽しみ!!

■住所:札幌市中央区北3西26丁目3-8 NSビル1F

電話:011-644-1851

2007年7月 2日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

cafe style#9 チャイハネカフェ(横浜)

昼間、高円寺のカフェ「planet 3rd」でまったりカフェタイム。カフェでオーダーするのは、カフェオレかカフェ・ラテ。どちらかといえばオレ派。疲れてるときはシュガーを入れて甘くして飲みます。普段はそのまま。

Cayhane_3008_3最近はカフェで、音楽について話し込むことが多いんだけど、その中でも、1番ディスカッションに熱が入るのは「歌詞」について。日本語でもなく、英語でもなく、どこの言葉かわからないような言葉の響きで、起伏のないラップみたいなぐるぐる目が回る感じ!そういう詞は書けないものか?と、アイディアを出し合う。話してるうちに、面白いことが浮かんだから、リハスタでトライしてみようよ♪

ところで、皆さんは、ブログはリアルタイムでアップしていますか?

kiyoriは、書けるときは毎日書きますが、主に時間はam4~5くらい。書きたいことがたくさんある時や、アリバイ工作が必要な時(←ウソ・笑)は、記事をストックしておいて、時間指定して公開しています。

はい、だからこの記事は、実際公開される時刻よりも数時間前に書いたものです。

そうそう!忘れるところでした。高円寺のカフェ「planet 3rd」に、「side b」の最新号が入荷されていました。自分が製作したフリーペーパーが、自分のよく行くカフェに置かれているって、なんか嬉しい

では、最新号で紹介しているカフェの中から、チャイハネカフェを紹介します。

++++++++++++++++++++++

チャイハネカフェ

Cayhane_3007Cayhane_3038_5 エスニックの雑貨などを販売しているショップ「チャイハネ・ネネ」の4階にある、チャイハネ カフェ。極彩色の中華街の真ん中に、また違う世界がありました。東南アジアのリゾートのような、ゆったりとした空気。なんだか人知れず存在している隠れ家のようなカフェなのです。店名のチャイハネとは、トルコ語で「寄合茶屋」という意味。チャイは、茶葉をミルクで煮出してスパイスや砂糖を加えたミルクティー。こちらのカフェのオススメは、このチャイ。茶葉はすべて、スリランカ製のウパを使用しています。ほかにも、中近東のお茶やコーヒーの種類が豊富。また、ヒヨコ豆のホットサンド(650円)や、有機玄米を使った日替わりカレー(1,050円〜)のフードやスイーツは、安全で体にやさしい材料から作られているのが特徴。旅人気分に浸りながら、ほっこりとやさしい時間をすごせるカフェです。

クルミ、チョコ、シナモンナッツなど、5〜6種類の中から日替わりで手作りされるスコーン。チャイかコーヒー類とのセットで、788円。色がきれいな手描きのチャイカップ(1,029円)は、1階のショップで購入できます。(取材・風間文世)

★住所 

神奈川県横浜市中区山下町80

チャイハネ・ネネ4F

★電話 

045-662-4693

2007年6月15日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

cafe style#8 CAFE MARCO(恵比寿)

side b」の新刊発行まで、あと数日。6月10日発行です。お楽しみに!ブログよりも、「side b」本誌の方が、画像満載です!

CAFE MARCO(恵比寿)

Marco_2008_1Marco_2031              店内に入ってすぐに目にひかれるのが、なんとも不思議なアーチ型の梁。そこは「Watch Your Head」の文字が。低めの天井ということもあり、なんだか、隠れ家のような雰囲気。アンティークのテーブルや椅子、最近、新たに塗り直したという壁の赤い色。何とも言えない魅力の空間にいると、不思議と落ち着きます。客層は、30代以上が中心、打ち合わせなどで訪れるクリエーターのお客様も多いそう。お茶での利用はもちろん、フードメニューが充実していて、アラカルト料理からサラダ、ピザ、パスタに手作りのスイーツまでも。アルコール類も豊富です。ランチ、ティータイム、そして夜とさまざまなシーンで使えるカフェ。 でも、友達にさえ内緒にしておきたい気持ちになる、魅力あるカフェです。

Marco_2017Marco_2011 手作りのチーズケーキ(450円)と、ドリンク類ではダントツ人気、ガラスのピッチャーがかわいいチャイ(単品700円)。セットで注文すると、ドリンクが100円引きになります。(取材・風間文世)

■住所>渋谷区恵比寿西2-8-8 高久ビル2F

8

2007年6月 4日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年6月 3日 (日)

cafe style#7 HAMA CAFE(横浜)

次号「side b」は6月10日発行。そろそろ発送の準備作業にも取り掛かっています。取材させていただいたカフェや、映画の配給会社など、1通送付するのにも、地味だけど手間かけてます。「side b」が届けられ、封筒を開けて、新刊を手にしたときの相手の笑顔を想像しながら、ラベル貼ったりしています。

発送が終わったら、ちょっと旅にでも出ようかな。気持ちをリフレッシュするために、休んでみようかな。ベタだけど、海とか見たくなったりするし。ギラギラした夏じゃなくて、今くらいの季節が1番好きだから、ちょっと現実逃避してこよう♪

さて、今日紹介するカフェは、HAMA CAFE(横浜)

HAMA CAFE

Hama_4015_1Hama_4035Hama_4002Hama_4012大さん橋に向かう道沿いという絶好のロケーションにある、赤いルーフが目を引く白い建物がHAMA CAFÉ。店内も白を基調とした、素敵なインテリア。サビニャックの絵やブリザードフラワーが飾られた棚、シンプルでモダンな家具や内装、それでいて広すぎない店内は、おしゃれな友人の家に招かれたような暖かさ。ここでいただけるのは、パスタやピザなどのな料理から手作りスイーツまでの自家製メニュー。さらに、山下公園などでカフェランチを楽しめるよう、ベーグルとドリンクのセット(700円)などのテイクアウトメニューもあり。夜は、ライトダウンされた店内でゆったりとお酒も楽しめます。お茶を飲む空間であるカフェにはプラスαのゆとりを、提供するフードやドリンクにもひと手間かけた、プラスαのおいしさをという気持ちが、幅広い年齢層に人気の理由のようです。人気のHAMA CAFÉオリジナルスイーツは、ベーグルパンを使ったフレンチトースト。プレーンフレンチトーストは600円。ベーグルパンのモチモチした食感が新しい。盛りつけにも、ひと工夫された楽しさが!(取材・風間文世)

■住所>横浜市中区海岸通り1-1 

2007年6月 3日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月 2日 (土)

cafe style#6 FLOWER(横浜)

6月10日発行「side b」最新号のカフェ特集の中から、横浜のCafé FLOWERを紹介します。レポートは風間文世。今頃彼女はオフでラスベガスかな。いいなぁ・・・。

Café FLOWER

Flower_5012Flower_5019_1                                   白い外壁に、赤いカフェのサインが目を引くCafé FLOWER。店内のインテリアは、いたってシンプル。壁も家具も、そして、カウンターに並んだ食器も真っ白。配管がむき出しの天井と、アクセントに使われたシルバーがクールな印象。「あえて、スタッフが目立つようなお店にしたかったんです」という店長の荒井さん。そのインテリアは、あたたかいサービスや、人と人のつきあいを大切にする場所にしたいという、接客が大好きだという荒井さんの思いから。そんなカフェの人気は、懐かしい喫茶店メニューのホットサンド。親しみやすく、若い人にとっては新鮮に感じるホットサンドは、ハムとフレッシュチーズのホットサンド(650円)のなど8種類のほか、ランチメニューには通常メニューにない日替わりのホットサンドも登場します。「週2〜3回通っていただいている方も飽きないように」とのこと。7割が女性客という中で、週に数回通っているのは、男性のお客様なのだとか。さらに、メニューの中でオススメは、種類が豊富なベルギービール。アルコール類も充実しています。ペット同伴もOKなので、山下公園でのお散歩の後にと、朝から夜まで楽しめるカフェです。周りにホテルがあり、週末は結婚式の2次会パーティーで貸切も多いそう。横浜とCafé FLOWERをゆっくり楽しむには、まずは平日の午後に出かけてみましょう。

Flower_5004定番デザートのほか、日替わりのデザートが常時3から5種類。盛りつけがかわいい、ふんわり紅茶シフォン(600円)と、イタリアilly社の豆を使ったカプチーノ(400円)。11:3017:00はデザート料金+200円でドリンク付きセットになります。

■住所>横浜市中区山下町24-7

■電話>045-662-3787

http://www.cafeflower.info/

2007年6月 2日 カフェ | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月31日 (木)

cafe style#5 歩粉(恵比寿)

6月10日発行の「side b」vol.27の特集は「カフェのニュースタイル」。今回取材した9つのカフェの中から、今日は、恵比寿の歩粉(HOKO)を紹介しましょう。レポートはライターの風間文世。

恵比寿の歩粉

Hoko_1020Hoko_1048Hoko_1024_1                                          少し懐かしく、ナチュラルなたたずまい。恵比寿の街中にある一軒家カフェがあるなんて! こちらが昨年10月のオープンながら、はるばる遠方からもお菓子好き、カフェ好きの人がやってくる「歩粉(ほこ)」。その人たちのお目当ては、オーナーでお菓子職人の磯谷仁美さんが作るデザート。イギリスのアフウタヌーンティーのように、数種類のデザートが1皿、2皿というようにプレートで提供されるというスタイルの、ありそうでなかったデザート専門のカフェなのです。デザートフルセットは、デザート2皿と紅茶(ポットさービル)か紅茶つき。1皿目は定番のスコーン、豆乳くずもち、エッグクラッカーサンドの3種。2皿目は月替わりの3種類のデザート。いろいろな種類のデザートを1度に食べられるのは、スウィーツ好きとしてはたまりません。また、これだけのボリュームがあるので、友達やカップルでシェアしたり、仕事帰りのOLさんが夕食代わりに食べて行ったりということも多いそう。以前はクリーニング屋さんだったというお店で、昔の学校にあった机や椅子などのアンティーク家具に囲まれて、素材を活かしたシンプルで美味しいお菓子をいただく。心もからだも、やさしく元気にしてくれるカフェです。

Hoko_1052_1Hoko_1061Hoko_1008                           デザートSセットは、スコーン(ラズベリージャム、クリームハチミツ、ホイップクリーム添え)、豆乳くずもち(あずき、あんずのコンポート)に、月代わりのデザート1品に紅茶(ポットサービス)かコーヒー付きで、1,570円。1皿でもこんなに贅沢!「粉の味が違う」「初めて食べた味」と、人気のスコーン(飲み物とのセットは1,200円/テイクアウトは1個180円)。

■住所>東京都渋谷恵比寿1-35-5

■電話>03-5449-9400

■営業時間>14:00~21:00

http://www.hocoweb.com

2007年5月31日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

cafe style#4 アトリエ モリヒコ(札幌)

6月10日発行の「side b」最新号では、カフェのニュースタイルを特集しております。今回紹介するエリアは、東京・恵比寿、横浜、札幌。このブログでも、順次紹介していきますね!

というワケで今回はアトリエ モリヒコ(札幌)を紹介します。取材は現地特派員の天野さん。

***********************

アトリエ モリヒコ(札幌)

珈琲を知りつくしたオーナーの新たなショップ!!

Dsc_0009Dsc_0014Dsc_0023_1札幌で大人気の一軒家カフェ「森彦」の2号店がオープン。通称電車通り(市電)に面したガラス張りの開放感のある明るいお店は、1号店と違った魅力。店内はカフェスペースと雑貨&衣服を扱う『cholon』が隣接している。そしてパティシエの製作過程が見える工房と焙煎師であり、クリエイターでもあるオーナー自らが珈琲豆を焙煎する機械が置かれている。

Coffeeは本来果実。 果実だから口に含んだ時のジューシでそこはかとなく甘くかんじるものを」そんなオーナーのこだわりは、その日その時間帯に合た煎り方で丹精こめたコーヒーに注がれる。

モーニングCoffeeopen12時)は浅煎り380円。アフタヌーンCoffee12時~17時)は中煎り530円。イブニングCoffee17時~Close)は深煎り550円。スイーツはコーヒーに合ったものを心掛け、道内産小麦を使った素朴なもの。ケーキは6種類以上350円~。旬の素材を使った季節限定ケーキも楽しみだ。焼き菓子は15種類以上160円~、詰め合わせのセットも人気。

コーヒー以外にもフレッシュティーやハーブティー、オーガニックや無添加ジュースなども揃っている。その他世界のジャムコンテストで金メダルを獲得したミオ氏のミオジャムでいただくトーストや、コーヒー&スイーツのフルコース(一名様3,000円~・要予約)なども展開。 近々ネットショップもオープン!遠方の方にも「モリヒコ」の魅力を知ってもらいたい。

■住所>札幌市中央区南1条西12丁目4-182 札幌ASビル1F

■電話>011-231-4883

■営業時間>10:00~22:30

■定休日>不定休  URLhttp://www.morihiko-coffee.com/

2007年5月29日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年5月26日 (土)

カフェのニュースタイル

Photo_9 お待たせしました!次号「side b」(6月10日発行号)の巻頭特集はカフェのニュースタイルです。

カフェ大好きのkiyoriです。5年くらい前になるのかな、一時カフェがものすごく増えた時期がありました。喫茶店やコーヒーSHOPや、レストランまで、カフェを名乗ってリニューアルしたり・・・カフェブームに乗ってやろう!的な雰囲気もありました。それ以前も、その後も、ちゃんと自分たちのスタイルを大事にしてきたカフェが、結局はカフェ好きに支持され続け、今に至っているんじゃないかな。

kiyoriはよく「いつもカフェにいる」(笑)なんて言われるくらい、カフェ好きで、仕事の打ち合わせも、移動の空き時間も、夜のまったりも、映画の後も、秘密の作戦会議も・・・ついついカフェに足を運んでしまいます。先日も、映画の試写を東銀座で観た後、「青山一丁目のカフェでまったりして語ろうよ♪」って、移動して246Cafeに行きましたから(笑)。そういうのメンドーとかって思わないタイプ☆これからの季節、オープンカフェとかいいですね。そしていつか、自分のカフェを作りたいですね~。

Cayhane_3038Hama_4015Flower_5019Flower_5011Marco_2008Marco_2030Torch_6009Hoko_1049Hoko_1052          では本題。今回の「side b」で取材したカフェリストを紹介します。取材したのは3エリア。恵比寿、横浜、札幌です。それぞれのカフェの詳細は順次アップしますね。そして、今回も、イラストレーターのCOCOちゃんにはカフェ特集の表紙イラストを描いてもらいました!ここで紹介したイラストは、次号の表紙に採用しなかった方のイラスト!でも素敵なので、ここで紹介しますね。

恵比寿「歩粉」、「torch cafe」、「CAFE MARCO」 

横浜「Cafe FLOWER」、「チャイハネカフェ」、「HAMA CAFE」

札幌「アトリエ モリヒコ」、「De STIJL」、「Z:cCOT」

2007年5月26日 カフェ | | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年5月 1日 (火)

六本木シシリア

試写の後、久しぶりに六本木の交差点すぐのところのB1にある老舗の「イタリアンレストラン シシリア」に行った。この店、場所がいいのと、値段が安いので、結構いつも人が溢れてザワザワしてる印象で、最近は全然行ってなかった。

階段を下りて、久々に店内に入ってみたら、記憶の中のシシリアと何も変わっていませんでした。壁の落書きが50年の歴史を感じさせます。調べてみたら、昭和29年創業ですって!わぁ!

この店、イタリアンレストラン、と言うけど、日本人好みの家庭的というか、洋食屋さんって感じに近いメニュー。ピラフとかね。なんか自宅で自分でも作れそうなメニューなんですよ。で、良心的な値段。2人でアサリバジリコスパゲティとほうれん草のソテーと、チキンピラフをオーダーして、すぐに出てきて、パクパクと食べました。カプチーノを飲んで、完璧に満足。支払った額も3000円くらい。また、六本木で試写のあるときはシシリアに寄ろう!と。

同様に、試写でよく行く京橋界隈で、安くておいしくて感じのいい店があったら、教えて欲しいなぁ。

イタリアンレストラン シシリア

■住所 港区六本木6-1-26 天城ビルB1F
■TEL 03-3405-4653
■営業時間 11:30~2:00(L.O.1:30)
■定休日 なし

2007年5月 1日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

Fire Kingのボウル

Cid_01070326024245_____d902idocomo ライターfooが、引越し祝いに、とFire Kingのボウルをプレゼントしてくれました☆ありがとう!!嬉しいよ~!!

で、さっそくイチゴ+ミルク+お砂糖。幸せ~!!

以前にも書きましたが、kiyoriはFire Kingが大好きで、マグカップを中心に、結構集めています。fooと一緒に、NYまで買い付け(?)に行ったコトもあります。穴場はフリマで、早起きして良質なFire Kingを探しに行き、なかなかの収穫がありました。

Fire Kingの乳白色がスキです。それと厚み。

はい、「甘い罠」のmyspaceがオープンしました。な・・・なんと!RECした音源を出し惜しみなく3曲も公開しております!ファンキーパンキーとは違う上村クンの一面を知ることの出来る楽曲です。kiyori・・・プロデュースしながら、このユニット、スゴイなぁと何度も思いました。ギターと声、楽器はその2つのみ。打ち込みとかもいっさいナシ。それなのに、音がものすごく力強い。「pics」コーナーでは画像も随時アップしていきます。お楽しみに!

2007年3月25日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

cafe style#アルトファゴス

テラス席でコーヒー&パン、フランスのカフェのように味わおう

Artifag_5807 おしゃれな石畳の中庭でいただく、コーヒー&パン。なんだか、おいしいパンがもっとおいしくなりそうですよね。開放感のあるテラス席がすてきなカフェが、このアルトファゴス。

Artifag_5834                       ベーカリーは入口を入ってすぐ。30種ほどのパンの中で、オススメはバケット(270円)などのハード系のパン。長時間熟成発酵することにより、粉の甘みが引き出されています。そして、外はカリッと中サクッ。味はもちろん、すべてのパンは、いっさい添加物を使用していないので、安心して食べることができます。ショップ全体は、スタイリッシュでオシャレな雰囲気。その中でそれぞれのパンにはついている手描きのプライスカードが、暖かみがあってとてもいい感じ。

Artifag_5813Artifag_5819 ベーカリーのパンを買ってイートインもできますが、ランチタイム(平日1115時)のおすすめは、自家製スープ、サラダ、ハム、チーズにシェフのオススメパンなどがセットになったランチプレート。プラス300円でドリンク付きに。

Artifag_5821Artifag_5814 落ち着いた店内は、平日ならばゆっくりとランチタイムを過ごせます。そして、これからの季節ななんといっても、テラス席がオススメ。春の風を感じながら、焼き立てのパンをどうぞ。

(ライター 風間文世)

Artifag_5802 住所 東京都渋谷区代官山町20-23 代官山ブラース1F

TEL 03-5489-1133

営業時間 11:0020:00LO19:30

定休日 無休

座席数 93

アクセス 東急東横線代官山駅から徒歩3分。

2007年3月18日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

下北沢の一軒屋カフェ

10月10日発行の「side b」vol.24で紹介する人気連載コーナー「cafe style」のカフェ2店。今号は、巻頭特集が「下北沢」なので、cafe styleでも下北沢のカフェを紹介することにしました。そこで!さらに切り口を絞ってみましょう!・・・と考え、古民家などを利用している「一軒屋カフェ」に注目してみました!

ミケネコ舎

Mikeneko_0204Mikeneko_0214Mikeneko_0235ステキでしょ!取材はライターのfooが担当しました。昭和12年に建てられたレトロな建物を利用したカフェにはアンティークなインテリアも和みますね。スイーツは手づくり。グリュイエールチーズのスポンジケーキは500円。

□住所:東京都世田谷区代沢5-23-14 露崎館2F

□電話:03-3418-6630

□営業時間:13:00~23:00

mois cafe

Mois_0321Mois_0310Mois_0332 これまたステキ!築40年の古民家をリノベーションしたんですって!

そして人気のスイーツはアップルパイ風レアチーズケーキ550円。リンゴの香りがするアイデアスイーツ!

□住所:東京都世田谷区北沢2-21-26

□電話:03-3421-1844

□営業時間:12:00~24:00

1年前に札幌特集をしたとき、札幌の一軒屋カフェを紹介しました。「行ってみたい!」と大反響でした!今回は、シモキタという住宅密集地の中のレトロモダンな民家を改造したカフェを取材しました。詳しくは「side b」を見てくださいね~!

2006年9月24日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

cafe style#2 Cafe Ordinaire

下北沢のMONAレコードさんからコメント届きました。はい、次号の「side b」の下北沢特集では、ライターfooが、MONAレコードさんも取材させて頂きました。お楽しみに!

ライブハウスのQueに向かう途中の右手4Fにある「City Country City」で曽我部恵一さんのインタビュー。(*詳細は後日アップします) 自分の好きな街に、好きな仲間とSHOPを開く・・・いいなぁ、そんなライフスタイル☆憧れマス。

取材後、久々にシモキタでカフェして行こうかな、と。そんなワケで、「side b」vol.21で紹介したカフェ「Cafe Ordinaire_0503_1 Ordinaire」に 寄ってみました~!Ordinaire_0505

2フロアに分かれていて、上の階に落ち着きました。なんか急におなかがすいてきたので、パスタをオーダーしちゃおうかな、と。

200609071737000オクラとトマトがたっぷり入ったヘルシーなパスタに、カフェオレ。9月に入ってからは、ホットですね~。ここのカフェは、ナプキンやコースターなど全てがオリジナルデザイン。でね、極めつけはブックカバーもオリジナル♪

場所は一番街商店街。なんか落ち着く店内です。

Cafe Ordinaire(カフェ・オーディネール)

■12:00~23:00

■世田谷区北沢3-23-1 下北沢MTビル3~4F

2006年9月 8日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

アンナミラーズ

久し振りにアンナミラーズ通称アンミラへ行きました。しかも、かつてバイトしてたことのある高輪店に行ってきました。kiyoriは学生の頃、アンナミラーズで1年半くらいバイトしていたんデス! あ、誤解のないように言っておきますけどね、アンミラはアメリカンパイのおいしいお店ですよ!コスプレカフェとかじゃないですよ。・・・でも、もしかして現在の秋葉原とかのメイドカフェとかのハシリだったのか・・・な??

とにかく、アンナミラーズは制服が可愛くて大好き!パイも大好き!パイはプレーンチーズケーキ、バナナパイ、ダッチアップルパイが大好き。いつに間にかメニューからなくなっちゃったのかなぁ・・・ココナッツカスタードも好きでした。今回はチーズケーキにチェリーのトッピング☆ コーヒーはおかわり自由ですからね~。

バイト先に迷わずアンナミラーズを選んだのは、もちろん、あの制服が着たかったからです!\( ^∇^)/
アンミラにバイトの面接で来るコたちは、みんなあの制服が着たいんだよ~・・・・たぶん(笑)。ピンクとオレンジの2色あって、胸にはハートのネームプレート。ところが今回久々行ってみたら、制服がシックな色にチェンジしてました~。エンジ色。NO-!ピンクですよね、絶対!

ウエストは、ギュッです。いやもうギュギュッでした。
今はどうだかわかんないけど、当時のことでいえば、女のコの制服の、エプロンの後ろのリボンは、キッチンボーイにお願いして結んでもらうんですよ。男の子の方が力あるから?
で、キレイにリボン作れる人と、そうでない人と、あと気になるキッチンボーイに結んでもらうのも嬉しいんだよね。

アンミラって、なんか独特の世界だったなぁ。バイトのコたちは、みんな下の名前で呼び合うんですよ。第一ネームプレート付けてるってのも、不思議って言えば不思議。でも、やっぱり名前見ちゃうよね。今回も「今のコ、カワイイ名前だったよォ!」って、キャッキャッ。

女のコ同士も、そんなに親しくないコとも、名前呼びだし、男でも女でも、年齢関係なく、1日でもバイト暦の長い人が先輩で、「さん」付けで呼ばなくてはいけなくて、後から入ったコは男でも呼び捨て。それがちょっと不思議ワールド(笑)。

休憩に入るときに、食事をキッチンボーイに作ってもらうんだけど、仲良しの男のコがいると、オマケしてくれたり。楽しかったな。あとね、伝票を胸のクリップに挟んでおくのもスキだったんだぁ~!って、一緒に行った人に説明してるのに、ウエイトレスをガン見中~(笑)。これだから男は・・・もうっ!(≧∇≦) 

2006年9月 7日 カフェ | | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年8月11日 (金)

cafe style#1 Bis!cafe

今まで「side b」で紹介してきたカフェは約40店。

これから少しづつ、取材したカフェをブログでも紹介していこうと思います。「side b」のカフェ担当は、ライターのfooと操緒。毎号、テーマを決めて、2~3店のカフェを紹介しています。「古民家のカフェ」とか「パン屋さんのカフェ」とか、「シネマカフェ」とかね。

今日はシネマカフェ」を紹介します。(side b vol.22に掲載)

+++++++++++++++++++

cafe style#1 Bis!cafe

Biscafe0109_1渋谷の東急本店の斜め前、シネフォンティスビル4階のシネ アニューズロビ−にある、手作りハンバーガーがオススメのビスカフェ。店内は、OH! POP! 赤と白を基調としたインテリアに、ミッドセンチュリー風のチェア−。アメリカンなネオンサインやキャラクターたちも出迎えてくれます。さらに、ハンバーガーも本格派のアメリカン。サイズもビッグで、中には100%ビーフ・150グラムもあるパティが。あの押しつぶして食べる、ボリューム満点のハンバーガーが自慢。その味は、近くの英会話学校の先生もよく足を運ぶというほど。また、映画前にちょっと食べたいなという時や女性には、スモールサイズ(90グラム)もあります。ハンバーガーは4種あり、なかでも人気なのは、ビーフとアボカドのバランスがいい、アボカドバーガー(850円・税込、スモールサイズは750円・税込)。一緒に飲みたいドリンクは、やはりビールかコーラで決まり! 料理5品に飲み放題つきで1名2,500円(税込)で、少人数(7〜8名)のパーティーもできるので、映画好きの友だちとポップに盛り上がるなんてこともできます。

Biscafe0124_2キャラメルバナナケーキとトロピカルアイスティー(ケーキセット 700円・税込)。まずはキャラメルの味が甘く広がり、次にバナナの香りが…。アイスクリームと一緒に食べるとオイシイです。

★住所 東京都渋谷区道玄坂2-23-12 フォンティスビル4F

★電話 03-3461-2051

★営業時間 11:00〜21:30

★定休日 無休

★座席数 36席

(取材・文 foo)

++++++++++++++++++++

そして今号は、特集が「こだわりの本屋さん」なので、カフェも連動して「ブックカフェ」を紹介しています!

2006年8月11日 カフェ | | コメント (0) | トラックバック (0)